検査しても異常は出ないが

からだバランス整体院トップ > 検査しても異常は出ないが

検査しても異常は出ないが

  • 眠りが浅い、きつい、だるい、全身倦怠、やる気が起こらない、思考力低下、呼吸が浅い、風邪をひきやすい

上記のような症状、不定愁訴とも呼ばれています。

不調を感じて、何か異常があるはずだと思い検査はするものの、「特に異常無し」ということを告げられる。しかし、本人としてはツラくて仕方がない、というケースはよくあります。

このような状態は免疫力が低下している状態です。

最近よくみられる‘半病’の状態です。放っておいても改善はしにくいものです。

半病の状態は骨格がズレ、自律神経失調症となっていることがほとんどです。

筋肉をほぐして骨格を整え、関節を動きやすい状態にすると全身の血流量は増加して自律神経は本来の働きを回復して、免疫力は向上します。

免疫力が向上すると半病の状態は自然と快方へ向うものです。

この症状は【骨盤調整法】が得意とする症状の一つです。

からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528