首筋のこり・痛み・頸椎症

からだバランス整体院トップ > 首筋のこり・痛み・頸椎症

首筋のこり・痛み・頸椎症

  • ムチウチ症・頸椎ヘルニア・寝違い・頸腕症候群・首のツッパリ感・不眠

首の症状は首の骨=頸椎(けいつい)のズレと肩周囲の筋肉の硬直から起こります。

首の症状はなんともいえない独特の不快感の為に精神活動に悪影響を及ぼしがちです。

首の不快な症状は頸椎のズレからくることがほとんどです。頸椎がズレると首を左右に向けにくかったり、ギシギシときしむ感じがしたりします。

また、頸椎がズレると頭部(脳)へと続く大きな動脈血管が圧迫を受けるので頭部での二次的な症状が出やすくなります。

頭痛、不眠、呼吸不全、思考力低下、めまい、聴覚障害、慢性鼻炎、眼精疲労、高血圧、脳血管障害などです。

首の症状をとる為にも、頭部への血流不足を解消する為にも、頸椎のズレは取り除く必要があります。

‘ムチウチ症’は自動車の追突事故や転倒などで首の骨が飛び出したまま元に戻らなくなった状態です。

西洋医学では治らない病気であるとはっきり言われることもある疾患です。
慢性的な首の痛み、激しい頭痛、思考力低下、眼の痛み、嘔吐、それらが長期にわたるとウツ症状等の精神障害にまで至ることもあります。

ムチウチ症には頸椎の変位だけでなく、首の筋肉に特徴的な変質がみられます。

また、頸椎はデリケートで敏感な部位であるため、施術する治療院は少ないのが実情です。

当院では頸椎の調整を標準治療として全身治療の中に組み入れています。

頸椎の調整を全身治療の最後の操作として行います。頸椎は非常にデリケートな部位であるため全身の筋肉を和らげ、全身の筋肉の柔軟性が最も高まった時点で操作を行います。

頸椎調整が終わった後、よく聞く感想は「目の前が明るくなった」というものです。
これは、頸動脈の圧迫が取れて、血液が脳や視神経に勢いよく流れ込む為に起こる好ましい現象です。

cimg1753-0.JPG cimg1613.JPG

体験談

大牟田市 Y・Nさん(書道家) 女性 49才

当時40歳、今から9年前、平成11年8月、当治療院に出会いました。

平成5年からから急に腰痛が始まり、それからの永い道程、いろいろな治療を試し、逆に腰を悪化させ、そして4年後、ムチウチになり、毎日が地獄のような日々を送っていました。

平成9年3月のある晩の出来事でした。
頭上からの強い打撲で首を捻挫して、しばらくの間、首から頭にかけてのふらつきがありました。

翌日すぐに整形外科を受診。レントゲン検査では異常なしとの事。
湿布薬を出され安心して帰ったのでした。それから何事もなかったかのように良くなり普通に過ごしておりました。

1ヶ月半経った頃、左肩・左肩甲骨が急にひどく痛みだし、別の外科を受診しました。それはやはりあの首の捻挫からのムチウチ症と診断されました。
そこで2ヶ月半程、電気・鍼治療を受けていましたが、「まだ良くならないなら僕にはもう判らないよ」と耳を疑うような医者の言葉に見放されたのでした。

熱を持ったような肩痛、頭痛、吐気、そして1番辛かったのは頭重感でした。
頭を当たり前のように支えていた毎日が、とても感謝だったんだと痛感するような
それはとても辛く苦しい事でした。
咀嚼するのも首に負担がかかり、食後は頭だけが宙に浮いているような、何とも言えない不快感、下を向く事さえもできない症状に襲われていました。

それから整体を転々とし、逆に何処へ行ってもひどくなるばかり。
弱ってしまった私の体には、整体の強いマッサージは耐える事ができませんでした。

そして半年が過ぎ、翌年1月から知人の勧めで麻酔科を受診。神経ブロック注射の治療が始まりました。少しは頭重感が軽くなり、もうこれ以上の治療はない、これが一番自分にとは合うと信じ続けて通った1年8ヶ月間。

ブロック注射の本数は100本近くになっていました。

同じく腰(脊柱管狭窄症)にも時々打っていましたが、必ず10日後くらいには今迄の痛みが倍になって襲ってきて、一時は歩行困難にもなり、途方に暮れていました。

その頃、「椎間板ヘルニアは手術なしで治る」という本と出会い、当治療院を知る事ができました。電車で1時間、そしてバスに乗り、足を引きずるようにして、やっと治療院へ着きました。しかし、首の治療は整体で懲りていましたので、恐怖感があり、とても不安でしたが今迄の整体とは全く違い、弱った敏感な体にとても優しい治療でした。

初回から腰は軽くなり、首も体が生き返ったようなすっきり感を覚えたのでした。
ここでムチウチも治るかもしれない・・・。

かすかな光が見え始め、治療に専念しました。日毎、ムチウチの症状や腰から下のしびれもとれて、今迄できなかった事が少しずつ楽に毎日を過ごせるようになりました。

私は週2回、書道教室をしております。やはり、肩こり、腰痛などの症状は時々出ますが、当治療院が安心できる心強い味方ですので、いつも前向きに歩いて行く事ができます。

久保田先生、始めいつも温かいスタッフの方々、そして家族の支え、本当に感謝の気持ちで一杯です。

私のように何処へ行っても治らなかった方、苦しんでおられる方、不安な気持ちを捨てて当治療院の扉を開いてみて下さい。
そこにはきっと明るい未来が待っているはずです。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528