慢性腰痛

腰痛は万病の元

2008.jpg   

よく昔から、風邪は万病の元と言います。

しかし、私は腰痛こそ万病の元なのです。

私が多くの腰痛の患者さんを診てきて思うことは、必ず腰痛以外に複数の症状を持ってあるということです。

そして、それらの症状は腰痛から引き起こされたと考えられるのです。

では、何故、腰痛が起こるのでしょうか。

それは一言で言うと、骨盤がズレているからです。

1504.jpg

骨盤がズレると、まずその骨盤をおおっている筋肉が上下左右のバランスを崩して硬くなってしまいます。

すると最初に出てくる症状は多くの場合、腰痛です。

腰痛は骨盤がズレるとダイレクトに起こる現象と言ってもよいでしょう。

骨盤のズレは、脊柱(背骨)をS字状にわん曲させます。

脊柱がわん曲すると背中の筋肉が硬直します。

脊柱の中には脳からつづいた脊髄神経が入っています。

脊髄神経は、背骨の左右の孔(あな)から出て筋肉や内臓を支配しています。

これらの神経、特に自律神経と呼ばれる部分が背骨の出口部分で圧迫を受けて機能不全を起こします。

これが‘自律神経失調症’のはじまりです。

‘自律神経失調症’は確実に慢性病を引き起こします。

つまり、腰痛は様々な慢性病のスタートであり、身体のメンテナンスのサインでもあるのです。

慢性腰痛は放置すると治らない

15015.jpg

腰痛は初期の段階では症状が出たり引っ込んだりしますが、そのような状態が長期間続くとなかなか元に戻りにくい状態になります。

つまり慢性腰痛症になります。

これは時間の経過と共に筋肉・靭帯の硬化が進むからです。

硬化すると血流量が減ってその部分の温度が下がります。

実際に慢性腰痛の方の腰の皮膚表面は冷たかったり、黒ずんでいたり、シミが出来ていたりします。

これは腰部の新陳代謝が低下していることを示しています。

腰痛を治すということは、一言で言うと、硬くなった筋肉の柔軟性を取り戻すということです。

その為に当院ではいくつかの方法を組み合わせて筋肉の柔軟性の回復に努めています。

その結果、一旦、柔軟性を回復した筋肉は再び負担がかかったとしても痛みにくい性質になり、

仮に大きく骨盤をズラす刺激が入ったとしても、正常な位置に戻る性質を獲得することになります。

慢性腰痛と決別するということは、骨をボキボキ動かして骨格を整えるということでありません。

偏りの無い骨盤・骨格という基盤を作ったうえで、機能が落ちている自律神経を正常にして、、痛みの出ない体質に変えていくということなのです。

骨盤正すと腰痛は改善する

「骨盤を正す」 と腰痛は改善する可能性が高いのです。

更に言えば腰痛のみならず、様々な病気の改善にも大きく関わります。

では、「骨盤を正す」ということは具体的にはどういうことなのでしょうか。

骨盤のズレている状態というのは、腰の左右に2ヶ所ある“仙腸関節”が左右対称でない状態をいいます。

腰痛持ちの方の“仙腸関節”はほぼ100%左右対称ではありません。

これを左右対称にするのが「骨盤を正す」ということです。

“仙腸関節”というは言葉はほとんどの方が初めて耳にされる言葉だと思います。

しかし、健康維持の上で他の関節とは比べ物にならないほど重要な関節なのです。

腰痛の90%以上は仙腸関節の変位(ズレ)が原因であるという専門家もいます。

ただ、問題は仙腸関節がズレているということがわかったとしても、そのズレをいかにして取り除くかということになります。

「骨盤がズレているからズレを取ります」と言って施術をする治療院は多いものです。

しかし、私の経験上、実際にはズレが取れていないケースが、多いように思われます。

その点に【骨盤調整法】はとことんこだわって、骨盤を芯から動かしていきます。

ただ、慢性化した骨盤のズレは、一旦ズレが取れたとしてもまた悪い位置に戻ろうとします。

それを防止するための対策がどうしても必要になります。

それが【ゴムバンド運動】です。骨盤調整法のオリジナルの療法です。

また、子宮や卵巣を収納している女性の骨盤は出産に備えて開きやすい構造になっており、無理な姿勢による負担や周囲の筋肉のアンバランス、

さらにはストレスや生活習慣の乱れによって歪みやすくなっています。

骨盤が歪むことにより骨盤内の大動脈や静脈、リンパは圧迫を受け、冷えやむくみの原因となります。

また、代謝能力が低下し、脂肪がつきやすくなります。

さらに、歪みにより内臓がねじれて血行が阻害され便秘や胃腸の不調、生理不順や重い生理痛の原因となります。

ギックリ腰の再発防止

“ギックリ腰”は急性の炎症です。1~2週間でおさまるものから、1~2週間はほとんど寝たきり状態で家の中を這って生活をしなければならない、というように程度は様々です。

しかし、期間は様々ですが時間が経てばそれなりに動けるようになる疾患です。

ですが、それは急性の炎症がとりあえず治まったというだけで、ギックリ腰の根本原因である骨盤の変位(ズレ)がきれいサッパリ無くなった訳ではありません。

ギックリ腰は疲労が溜まっている時や、季節の変わり目によく起こります。

ギックリ腰には習慣性があります。半年に1度や、あるいは1年に1度のペースで決まって起こすという方も多いようです。

では、なぜ繰り返すのでしょうか。それは骨盤のズレが常にベースとしてあるからです。
そのベースは炎症が治まった後も依然として残っています。

そのような状態のところに過労や急激な刺激が加わると、骨盤は許容量を超えたズレになり、腰の筋肉が捻挫性の急性炎症を起こしてしまいます。

【骨盤調整法】はそのベースにあるズレを取り除いていきます。

骨盤調整を受けた方のギックリ腰は非常に再発しにくいという事実があります。

体験談

筑紫野市 佐藤惣一さん(インテリア会社経営) 64歳

私は64歳、現役のインテリアのプロです。
腰痛は職業病みたいなもので、30代から幾度となく繰り返したギックリ腰。
50代になってとうとう我慢できないほどの腰痛で仕事に支障をきたすようになりました。

もちろん治すためにいろいろ試してみました。カイロプラクティク、鍼、灸、整体など。しかし、結果は全然効果なし。

福岡で評判の○○整形外科に行った時のことです。
診察室に通されて医者を待つ間、机の上にある何枚かのレントゲン写真を眺めてみると、その中の1枚に背骨がSの字に変形しているのがありました。
こりゃひどいな、こうなったら治らんだろうな、気の毒に…。
そう思っているところに医者がきて、その1番ひどい写真を取り上げて、私に向って

医者:「あなたのはひどい、治らんから一生、上手に付き合っていきなさい」

私 :「冗談じゃない、この痛みと一生付き合うことなんてとてもできない。何とかしてくれ」

医者:「じゃ、ブッロク注射をしましょう」

私 :「ブロック注射なんか効果は一日ももたないから嫌だ」

医者:「いやいや、当院のは神経に直接打ちますから効果は全く違いますよ」

あまり気はすすまなかったのですがブロック注射を受けることにしました。

注射されて、その痛さにビックリ! 注射針が神経に刺さった瞬間、全身から脂汗がドーっと出て痛いことすら判りませんでした。
2時間ほど休んでからベッドから降りたとたん思いっきりこけました。左足が完全に麻痺していました。
つくづく思いました。‘悪いところ知らせる神経を麻痺させる治療はまともじゃない。自然に逆らっている ’。こんな治療はやってられない。何か他の治療を探さねば…。

それから、骨盤調整の治療院を探し当てました。
初診の日「どげんですか?私んとは治りますか?」と尋ねたところしばらくの触診の後「治りますよ。ちょと時間はかかるかもしれませんが」

えー、医者のいうことと全く違うが大丈夫かいな。
治療所の待合室を見渡せばゴムを巻いて怪しげなフラダンス。腰だけならともかく手足にも巻いているではないですか。ゴム巻き巻きの新興宗教か? 最初はとにかく半信半疑でした。それでも、とにかく治療に通うことにしました。

最初は仕事が忙しく痛み止めを飲みながら治療に通っていたところ、「そんなことをしていたら動くことが出来なくなりますよ」と先生に言われました。
「また、また脅かしてから、こちとら30年の年季に入った腰痛のベテランじゃ。自分の体は自分でわかる」

でもそれは見事に当たり、一週間後に全く動けなくなりました。こうなりゃ真面目な患者になるしかありません。でもどうやって治療に行こうか。車には座ることが出来ないので自分で運転は出来ないし、いちいち、かみさんに送れとも言えず、選んだのは自転車。不思議なことに自転車には乗れたんです。

それからは先生の言いつけを忠実に守りました。人の目なんか気にする余裕もなく両足と腰にゴムバンドをぐるぐる巻きました。1週間もすると少し歩けるようになり、それからグングン快方に向いました。

あれから15年ほどになります。若い連中と一緒に現場作業をやると気持ちは負けまいとするのですが身体は確実に悲鳴を上げます。そんな時は「先生、またおかしくなったよ」と先生のところに駆け込みます。

「言ったことちゃんと守ってますか?」  

「いや、守りよらん」  

「なら悪くなりますよ。そこに寝てください」

それでちゃんと治してもらえます。

私は職人である以上、死ぬまでが現役と思っています。(本当は老後のお金がない)
現役を続ける為に私は体をみてもらっている。この“安心”を与えて頂けることに本当に感謝しております。

久保田先生、これからも宜しくお願いします。一生現役でいさせてください。休むのは死んでからでも十分できますから。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

朝倉市 短大生 20才

初めて来院したのは、高校2年の秋、母についてきてもらいました。
腰と右足全体の痛みで、椅子に座っていられない為、授業が受けられない状態でした。
休学届けを出して治療に専念しました。

いまではすっかりよくなって今年4月に就職します。
今、思い返すとあの時の苦しみが嘘のようです。
アゴが開かないのも治してもらいました。

※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

福岡市西区 天野徳道さん 40歳

治療を受ける前は、ぎっくり腰を繰り返し、股関節を痛めてあぐらがかけない状態でした。そのため数多くの民間療法の治療院を回りましたが、どれも思うような効果が得られずにいた折に、骨盤調整の本に出会いました。読んでいくうちに、この方法なら治せるのではないかと思い、久保田先生のもとに通い始め、現在に至っています。

治療を受け始めてから、ぎっくり腰のみならず、慢性腰痛が治まり、O脚も矯正されました。現在は再発防止のため週1回治療に来院、自宅にて毎日ゴムバンド体操のほか、ジムやプールでも運動をしております。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

福岡市 柴田和彦さん(会社員) 41才

20年ほど前に椎間板ヘルニアと診断されました。それ以来、慢性腰痛に悩まされていました。また、ギックリ腰を毎年1、2回のペースで起こしていました。今回も満員バスで体をねじった状態で30分乗っていてギックリ腰を起こしてしまいました。

からだバランス整体院で3回ほど治療を受けると全く痛みを感じなくなりました。。今ではスポーツジムに通えるほど腰の調子が良くなりました。先生から、骨盤が正常になっているので、もうよっぽどのことがない限りギックリ腰が再発することはないでしょうと言われて安心しています。ただ、教えてもらった、骨盤体操とゴムバンド運動は家でもできるので励行するつもりです。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

肩こりは骨盤から治す

自律神経失調症・胸椎・頸椎・骨盤のズレ

■ 肩こりの発現するメカニズム

肩は首と背中の間に位置しています。

治療としてはまず、骨盤調整法によって骨盤周辺の筋肉を緩めます。

肩がこっているからといって肩だけを揉んだりさすったりしてもその時だけの効果でしかありません。
何故、肩こりが慢性化して二度と取れなくなってしまう人が多いかというと、肩周辺の治療に終始しているからです。

肩こりを取る為には、骨盤周辺から背中にかけての筋肉を緩めるのが必須条件です。

それらの大きな筋肉を緩めることができなければ肩をいくらもんでも、その時だけの効果でしかないと言ってよいでしょう。

特に女性は元々、男性より筋肉が弱いつくりなので腕を使うという行為がそのまま肩こりに直結してしまいます。

肩こりと言っても肩だけに問題がある訳ではありません。

複数の要因があって結果的に肩に症状が現れているのです。

複数の要因とは、

(1)骨盤のズレ 
(2)背骨の彎曲 
(3)肩甲骨の動きの低下 
(4)頸椎のズレ 
(5)ストレス等です

これらの要因が2つ以上重なると肩凝りという現象が起こりやすくなります。

当院ではのこれら要因に様々なアプローチを行い一つ一つの要因を取り除いていきます。

そして、体(特に肩・首に)ストレスがかかっても影響を受けにくい肩部を作っていきます。

また、補助療法として肩への‘ゴム巻き運動’が極めて効果的です。このノウハウは他にはないノウハウです。そしてぜひ実践していただきたい療法です。

また何故‘ゴム巻き運動’が効果が高いのかといえば、肩へのストレスは仕事、作業、勉強等を行う限り常に体に入ってくるからです。

ですから治療を受けていない時間にどれだけ肩をほぐす刺激を入れてやれるかということが極めて重要です。

その点を解決するために‘ゴムバンド療法’は考案されました。

現実には肩こりを解消するには、この補助療法をあわせて行うことが何よりの「近道」だと考えています。

仕事からの帰宅後、自宅でテレビを見ながらでもやってみて下さい。

喜びの声(体験談)

福岡市 津山元太郎さん(会社員) 33才

通院させて頂いてからは、足・腰の痛みもほとんど感じられないようになり、日常生活を快適に過ごせるようになりました。(以前に比べ)

大変、感謝しております。

これからも通院を続けさせて頂き、全身の改善ができるようになればと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

福岡市早良区 S.Hさん(男性) 30歳

※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。
週に一回、治療を受けています。

以前は歩くのがきつかった腰痛も今では随分よくなりました。

治療後は体の重たい感じがやわらぎ、歪みがなおって姿勢がまっすぐになったのが実感できます。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

匿名

親にからだバランス整体院をすすめられた時は正直「またやぶ医者の所に連れて行かれるんかぁ」と思いながら仕方なく行きました。院内に入った時はほとんどの人が足や腰にゴム巻いていたのでかなりひいてしまいました。

その時の腰の状態は仰向けになるだけでも痛くて治療を受けるのがかなり困難でしたが、治療が終わった時少し痛みがひいてることに気づきました。

院内の雰囲気といい、治療といい今までに経験したことのない感じで、まともに人を信じたことのない自分が初めて人を信じれた感じがして、「ここだったら絶対ヘルニアを治してくれる」と思いました。その日は痛みがひいただけでめちゃくちゃ嬉しくて母に院内のことを沢山話したことを今でも覚えています。

その後、部活(バレーボール)に復帰しました。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

古賀市 お花の好きな主婦  66歳

久保田先生にお世話になり始めてかれこれ6年になります。ガーデニング大好き人間の私は庭仕事をしだしたら無我夢中になってやり過ぎるところがあります。

その挙句腰を痛めるは、腕や肘や肩を痛めるは、ひどいときはギックリ腰になるはでとても辛い思いを繰り返していました。そんな時友人から紹介していただいたのが、久保田先生。

先生の治療は骨盤を正しく調整し、頭の先から足の先まで全身くまなく血液がスムーズに流れるようにしてくれるので、治療後とても身体が軽くなり、痛いところがどんどん治っていく。

あれほど頻繁に起こっていたギックリ腰がほとんど起きなくなりました。

先生はあそこが痛い、ここが痛いと言えば先生の治療のほかに患者自身で治す方法を教えてくれます。腰が弱い私は先生に教えられた体操を毎朝布団の中でやって起きるのが日課です。

時々腰や足に痛みが起こってもこの体操をすればひどくならないで治ってしまうので嬉しいです。

初めの頃は結構頻繁に治療に通ったものですが、今では月に一度くらい先生の手による治療を受ければ健康体でいられるようになりました。有難いことです。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

東京都 原猛樹さん 44歳

私は去年に本を読んで、久保田先生の‘からだバランス整体院’を知りヘルニアで悩んでいた母を紹介したところ、みるみる母の体調が良くなり、それ以来、私をはじめ両親共々、お世話になり今では身体も随分楽になりました。

先生のお陰で自分の身体のケアの仕方も教わり、毎日を楽しく過ごせるようになり、大変感謝しています。※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528