目・鼻・耳・顎の症状

からだバランス整体院トップ > 目・鼻・耳・顎の症状

目・鼻・耳・顎の症状

  • 目・・・視力低下、眼精疲労、斜視、眼球の痛み 等
  • 鼻・・・慢性鼻炎、蓄膿症、嗅覚低下、花粉症 等
  • 耳・・・メニエル病、めまい、耳鳴り、聴力低下 等
  • 顎・・・顎関節の痛み、顎関節症

目・鼻・耳・顎の症状は首を構成している7つの骨=頸椎(けいつい)の変位が関与していると考えられます。

頸椎は電気スタンドの首に例えられるように背骨の他の部分(胸椎・腰椎)と比べると動きやすく、自由度の高い構造になっています。

しかし、自由度が高いが故にズレやすいという難点も持ち合わせています。

症状の現れ方は、腰部のズレのように急激に出るというものではなく徐々に進行するケースが多いようです。

頸椎のズレが長期間続くとその部分は癒着を起こします。(その部分を指で押すと他の部分よりも痛い)。すると、その部分の血流か不足して神経伝達の機能が低下し、各感覚器の不調として症状が現れてきます。

視覚・嗅覚・聴覚は繊細な感覚なので、充分な血流量が確保されなければなりません。

その為には歪みのない頸椎にする必要があります。

また、当院では‘顎関節症’の治療に実績があります。

‘顎関節症’は、顎の関節だけを治療しても改善しにくいのが現実です。

何故なら、‘顎関節症’には肩や首の筋肉の硬直が同時に存在しているからです。

更に言えば肩、首の異常が顎関節の不調を引き起こしているのです。

顎関節だけの治療では、一旦は顎の痛みが軽減しても、首の骨、肩の筋肉の調整をしていなければまた次第に症状は出てきます。

実は肩、首の調整だけでも不十分なのです。

肩、首の継続的な柔軟性を維持する為には、骨盤を緩めることが不可欠です。

つまり、小さな関節である顎関節の状態を良くするためには、骨盤部分からしっかりと治療しなければならないということです。

体験談

福岡市東区 大野玲子さん(59才)

長時間、椅子に座ってする仕事のせいか夕方帰宅時間になると靴も履けない位、足がパンパンに腫れたり、原因不明の頭痛で度々、頭痛薬を服用していました。

そんな時、会社の友人から骨盤調整をしてくれるからだバランス整体院のことを聞き通いはじめました。
週1回の治療をしてもらっているうちに、1ヶ月を過ぎた頃から足の腫れが出なくなり頭痛も薬を飲むのを忘れる位良くなりました。
最近、何日か耳鳴りがして、めまいが続いたのでメニエル病かなと思い、治療してもらったら1回の治療で症状が出なくなりました。

これから年齢的にも色々悪い所が出てくると思いますが、何かあればいつでも久保田先生が治してくださるので安心です。週1回は必ず予防の為に治療してもらいたいと思っています。

いいところを教えてくれた友人に大変感謝しています。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

玉名市 岩下幸子(69歳)

私はもともと腰、背中、首筋の痛みで治療に通っていました。

腰痛とは別に、疲労が過度にたまった時に,めまいが起きることがありました。トンネルに入った時に耳がツーンとすることがありますが、あの感じがめまい時には一緒にでていました。

そんな時も骨盤調整で対応してきました。

治療院へはJRを使って通いますが、行きはめまいの為に頭がグルグル回ってやっとのことでたどり着くのですが、治療を受けた後の帰り道は、ほぼ普通に歩いて帰ることができます。

治療所で,私のめまいは首の周りが特に固まった時に起きると言われますが、自分でもそれは自覚しています。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

久留米市 市川増巳さん(男性) 63才

月に1回、治療に通っています。
体全体が軽くて動きやすくなり、疲れ方も以前と比べると軽くなり、動きが楽になってきました。

足の冷えも随分となくなり睡眠も早く眠れるようになっています。

また、鼻炎(副鼻孔炎)も随分とよくなっています。
鼻の通りもよくなったと感じています。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528