生理痛・婦人科病

からだバランス整体院トップ > 生理痛・婦人科病

生理痛・婦人科病

  • 生理痛・生理不順・子宮内膜症・子宮筋腫・無月経・不妊症

生理痛や生理不順は骨盤のズレがある方には頻発する症状です。

女性で腰痛の症状がある方の多くは生理痛を併発しているという事実があります。

特定の症状(腰痛等)が無い方でも、生理痛や生理不順がある方は骨盤のズレがその直接の原因であることが大いに考えられます。

骨盤のズレによって、男性は腰痛のリスクが高まりますが、女性の場合は腰痛、生理痛どちらのリスクも高まります。

骨盤の内側に収まっている子宮・卵巣は骨盤のズレによる血流障害をまともに受けます。

女性の場合、子宮・卵巣の血流障害が起こるとホルモンの分泌に異常をきたします。

女性の方が男性よりも骨盤のズレの悪影響を受けやすいと言えます。

当院で受診される女性(当院の7割以上は女性の患者さんです)で腰痛を訴える方の多くが、生理痛を併発されているという事実があります。

体験談

福岡市内 K・Tさん(女性) 27才 OL

19の頃から腰痛が始まり、しばらく放ったらかしにしていたこともあって、ここに治療に来るときは、夕方になると横になってしまう程でした。

最初は週1~2回通っていましたが、1ヶ月もたたないうちに、だいぶ楽になり1日を通して横になることもなく過ごせるようになりました。

また腰痛がひどかった頃は生理痛もあり、痛み止めの薬を飲むことが当たり前になっていました。しかし、それも腰痛が改善するとともに良くなっていき、今では薬を飲む必要もない程になりました。

ここの治療院の一番好きなところは、”治療したら終わり”ではなく、家でできる体操や動作のクセを診て、体の動かし方などを指導していただけるところです。そのお陰で、

最初のうちは頻繁に通っていても、だんだんと治療の間隔をあけても体がもつようになりました。
体が変わってくると気持ちも前向きになり、自分でも以前に比べて心身ともに健康になったなと実感しています。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

糟屋郡 N・Tさん(女性) 39才 事務手伝い

以前は生理痛がひどく、下半身が痺れて起きていられない状態でした。
横になる事が多かったです。

治療に定期的に通うようになって痺れがなくなりました。
起きて普通に仕事が出来るようになりました。

これからも定期的に通いたいと思います。よろしくお願い致します。
※個人の感想であり、施術による効果には個人差があります。

からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528