院長の治療日記

院長の治療日記

頸椎ヘルニアの患者さん / 2009.3.26(木)

040-itinaga-s.jpg先日、頸椎ヘルニアの患者さんが来院されました。

頸椎ヘルニアは首の痛みや腕のしびれがでます。

この患者さんは腕のしびれがひどいということで来院されました。

2回目の来院の際、しびれは取れていたということを言われました。

骨盤調整法で頸椎ヘルニアも治癒します。

基本的に腕のしびれは首関節、肩関節の筋委縮による血行不良から起こります。

同症状でお悩みの方は是非、骨盤調整法を受けられてください。

治療スタッフのお知らせ / 2009.3.22(日)

seitaiin_r.gif

>>>当院は… 整骨院(博多駅前整骨院)を併設しています。

柔道整復師 ,マッサージ師の資格者を募集しています。

治療スタッフとしての募集です。

希望者、又は条件を聞きたい方は下記のメールか電話番号までご連絡ください。

※当院は非常にアットホームな雰囲気です。
   また、骨盤調整法 という、治療効果の高い骨格矯正技術を習得することができます。
   きっとキャリアアップにつながると思います。
  

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

ブログ‘福岡 整体は数々あれど’ ビリージョエルの言葉 / 2009.3.15(日)

以前ビリージョエルが来日したときインタビュアーが尋ねたそうです。

「あなたのように成功するにはどうしたらよいのですか?」

すると答えは

「今、自分がやっていることでGOODになることさ」

BESTではなくGOODです。

小さなパブで演奏しているのなら目の前のお客さんに君の演奏はなかなかいいねと認めてもらう。

そんなことを積み重ね行くことが大事だということ。

そこで再度インタビュアーが尋ねたそうです。

「ということは目標はとりあえず小さな所におくということですね?」

すると答えは

「いやいや、目標や夢は大きく持たないといけない。ただ行動は目の前のことをしっかりやらなければいけないということさ」

ドーム球場を満員にするスーパースターでさえ、最初は小さなパブで目の前のお客さんに認めてもらうことから始めたということですね。

ヘルニアの患者さん 下関からの来院 / 2009.3.12(木)

father21.jpg本日、下関から男性の患者さんが来院されました。

椎間板ヘルニアです。

息子さんのご紹介です。

足にしびれとお尻に痛みがあるということで、関門海峡を越えてのご来院です。

遠路はるばる有難うございます。

治療を受けられて帰りは痛みがほとんどない状態で喜んでいただいたようです。

自宅から遠いけれど数回は通院する覚悟できましたということでした。

痛みは消えても、骨盤のズレ癖はまた出てくる可能性がありますので、『あと数回治療を受けられたら

なお良いと思います』とお話しています。

骨盤調整 初めての体験 0歳児 / 2009.3.5(木)

oshiri.jpg当院に長年通院されている男性の次男坊やが初めて骨盤調整を受けました。

この写真は私のお尻をわざわざお見せしようと思ってアップしたわけではありません。

私の向こう側で0歳児が調整を受けているのです。

すごく上手に受けてくれました。

ギャンギャン泣く子もいますが、この子はニコニコ状態でした。

すくすく成長してほしいものです。

※このように小さいころから骨盤の悪い癖(ずれ)を取っておくと小児疾患にかかりにくいものです。

アトピーも治ります。

ひな祭りの作品 / 2009.3.4(水)

患者さんのお母さんが作られた作品を当院に持ってきていただきました。

すべて手作りだそうです。

その患者さんのお母さんは80歳を超えてあるのは間違いなく、もしかすると90歳を超えてあるかもしれません。

来院された方々が口ぐちにきれいですねーと言われます。

61-150.jpg

岩盤浴 / 2009.2.24(火)

今日、久しぶりに近くの岩盤浴に行ってきました。

やはり女性客が多いですね。

5:1くらいの割合でしょうか。

なんでか、そんな女性の中に入っていくと一瞬とても申し訳ない気持ちになってしまいます。

男性が入ってくるのを女性は嫌がるだろうなと考えるとそそくさと出ていきたくもなります。

その後岩盤よくを出てお風呂に入ったのですがもちろん男性だけの世界、非常に落ち着きました。

本日の椎間板ヘルニアの患者さん / 2009.2.20(金)

本日の椎間板ヘルニアの患者さんは車イスで来られました。

歩けないのです。

自力で歩けない方はたまにおられます。

この方30代の女性ですが入院を拒否して当院に来られました。

病院では治療という治療は何も無かったそうです。

だから入院しても意味がないとのことでした。

来週の月曜日から仕事に行きたいそうですがそれは無理ではないでしょうかとお伝えしました。

帰りは楽になったと言って帰って行かれました。

治療はしばらく必要です。

一日も早い職場復帰のお手伝いしたいと思っています。

ブログ‘福岡 整体は数々あれど’ バレンタインデー / 2009.2.14(土)

今日はバレンタインデー。

バレンタインデー、小中学生の時は何個もらえるかと非常に朝から気になっていましたが、今はそんなこと全く気になりません。

ただ、今日思ったのはこのイベント、この景気が冷え込んだ中、消費がうながされる方向に作用するということです。

この国民的消費行動を今年ばかりは大歓迎します。

ところでチョコ2個もらいました。

仕事場のスタッフから。

ありがとう。

義理チョコ。(サンクスチョコと呼びたいという人もいます←大賛成!)

何はさておき、日本は義理を重んじる麗しい風土を持つ国です。

花粉症について③ / 2009.2.14(土)

昨夜は生ぬるい風が吹きました。

春を体感しました。

すごく嬉しいです。

キャンデーズの春一番がラジオから流れていました。

春の到来です。

ということは花粉症も来るということです。

今や国民病となってしまった花粉症。

九州では例年の2~3倍の花粉の飛散量だとか。

花粉症は体液が酸性に傾いていることも原因になっています。

是非、酸性体質からの脱却に骨格の矯正を活用されてください。

骨盤調整で体液(血液を中心とした)の改善がなされることが確認されています。

花粉症について② / 2009.2.13(金)

本日、数年来当院に通われている患者さんと話をしていると、「そういえばここ数年、花粉症の症状が出てないですね」

とのこと。

その方は膝や腰の症状でご主人と一緒に来院されています。

主訴が膝、腰の症状であることと、花粉症のことは春先のシーズンしか気にならないことと、そもそも花粉症が骨盤調整で軽減するという認識がないからでしょうか

患者さんからの発言は花粉症については「そういえば」の言葉がよくくっついています。

花粉症は免疫の働きがダイレクトに関わっています。

頸椎のズレ、肩周辺の硬直、これらを取り除くと花粉症はかなりよくなります。

花粉症でお困りの方は多いと思います。

是非、骨盤調整法をお試しください。

今年の花粉症には骨盤調整法で対応を / 2009.2.6(金)

今年も花粉症の季節がやってきます。

実は骨盤調整法は花粉症にかなりの効果を発揮します。

花粉症の方の首の筋肉はかなり硬直しています。

また、同時に頸椎のズレもあることがほとんどです。

頸椎のズレがあるから首筋が硬直するとも言えます。

骨盤周辺を緩め、次に背中を緩め、最後に肩、首を緩めます。

首まわりがゆるめば鼻の粘膜への血流量は増えます。

もちろん頭部(脳)への血流量も増えホルモンの分泌もより正常になります。

花粉症の方は是非、免疫力を高める、骨盤調整法をお試しください。

体験談

畑野幹夫さん

私は元々やせ気味で、腰まわりの筋肉が付いてない為か仕事で重いものを持ったり無理な負荷がかかるとよく腰を痛めていました。

ある日、それが蓄積したのかついにギックリ腰(背中)になってしまい、体全体が前かがみに曲がってしまい、普通の歩行も困難になりました。

そんな時、会社の方の紹介で骨盤調整法とゴムバンド運動を施術してもらいました。

はじめは半信半疑だったのですが、初回から驚くべき回復で、その日のうちから普通に歩けるようになり、その後数回の治療でほぼ完治し、その後傷めにくくなりました。

合わせて慢性的だった肩こりや冷え性、姿勢の悪さも改善されました。

今でも月一回は治療して頂き身体全体のリセットをしています。

今年は持病の花粉症もまだ発病していません。

椎間板ヘルニアの術後 / 2009.1.29(木)

eguti-mae1.jpgeguti150-21.jpg本日、椎間板ヘルニアの手術をした女性が来院されました。

手術の後、杖をつかなければならなくなったとのことでした。

手術前は全く杖など必要なかったそうです。

83才の女性です。

2年前に椎間板ヘルニアの手術をした後だんだん立っていられなくなり、歩行もだんだん困難になってきたとのことでした。

いろいろな治療所を訪ねたそうです。

このままでは全く歩けなくなるとのことから当院を探して来院されました。

腰骨(腰椎)を金属で固定する手術をされています。

当院ではよくきくケースです。

写真は初診時の治療前と2回目の治療後です。

画像で見るとそう大した違いには見えませんが、このわずかな曲がりが出ただけでもかなり楽になるのです。

1回目の治療の途中から「まぁ、本当にすごくいい」と驚いてありました。

2回の施術後は杖を忘れて帰ろうとされました。。

症状が軽くなったために杖の必要性を体が感じなかったのです。

83才でも治ります。

適切な処置を施せば症状がとれるように人の体はできているのです。

歩行困難でお困りの方はぜひご相談ください。

ブログ“福岡 整体は数々あれど” 不眠症について / 2009.1.22(木)

本日、不眠症の女性の方の2回目の来院がありました。

40代前半の方です。フルタイムのお仕事をされています。

不眠以外の症状として 肩こり、風邪をひきやすい があります。

ご本人は「私は免疫力が低いんですよ」と言われて、ご自分の免疫力の低さを自覚されています。

毎晩3時間おきに目が覚めるのが普通なのに、初回の骨盤調整の受療の後はぐっすり眠れたとの報告でした。

骨盤調整法は眠りを支配している、副交感神経の働きを正常化に導きます。

不眠症でお悩みの方は是非、骨盤調整法をお試しください。

ご相談も無料でお受けしています。

メールかお電話をください。

院長 久保田 浩一

ギックリ腰の患者さん / 2009.1.21(水)

本日はギックリ腰で2名の新しい患者さんが来られました。

お一人目は女性の方で妊婦さんでした。

自力では歩けないのでご主人に手を取ってもらっての歩行でした。

帰りは介助無しで帰って行かれました。

もう一人の方はサーファーの男性です。

サーフィンは偏った動きを強いられます。

半身の体勢でバランスを取るスポーツです。

身体の使い方が左右対称ではありません。

よって骨盤のねじれが入りやすいスポーツです。

ゴルフなども骨盤のねじれが激しいスポーツの典型です。

骨盤がねじれると腰痛の直接の原因になります。

そのねじれが長期間続くと椎間板ヘルニアになります。

ギックリ腰でお悩みの方は是非ご相談ください。

椎間板ヘルニアの患者さん / 2009.1.16(金)

150-22.jpg

15013.jpg

昨年の年末に倒れこむように当院に来院されました。

椎間板ヘルニアの患者さんです。

ほとんど立っていられない状態で、体が曲がっていました。

左の画像は初回の記録画像です。

右の画像は3回目の画像です。

今現在、ご本人は「かなりいいです」と言われますが、まだまだ健康体とは到底言えない状態です。

ただ、積極的に治療を継続される意気込みですので健康体をしっかりと回復されることでしょう。

私も、治療に積極的な患者さんからはエネルギーをもらいます。

体の弱った方からでもエネルギーをもらうんです。

ありがとうございます。

自然治癒力に対する意識 / 2009.1.11(日)

★一昔前に比べると薬ではなく自然治癒力で病気が治ると認識する方がふえたようです。

★以前の日本では薬を飲めば病気は治るという意識の人が大半でした。
病気は薬を飲んで治すのが常識という考えです。

★どんな薬にも副作用があります。そのことを日本人は意識し始めました。

★一昔前の人は薬を大量に飲んでいる人が多かったように思います。
しかもありがたがって。もらった薬を飲みさえすれば病気は治るとばかりにせっせと。

★しかし、化学療法(薬の服用)を続けているうちは本当の自然治癒力が働きません。

★免疫力が抑制され、そのために白血球の機能が低下するからです。

★白血球の機能が低下するとウイルス等に感染しやすい体質になります。

★また、不妊症などの冷え性やガン体質にもなります。

★大切なことはストレス対策やストレスで歪んだ骨格を正すことです。きれいな血液が循環しやすい状況を作ることです。

★血液の汚れの浄化の方法や体の歪みが気になる方は早めににご相談ください。

ブログ“福岡 整体は数々あれど” この常識は間違ってないか / 2008.12.26(金)

健康になるため常識について問題を提起します。

血液サラサラの為に水を1日2リットル以上の水を飲む必要があるということが言われますが、これは本当でしょうか?

私は間違った常識だと考えています。

水分が体内に滞留するとすなわちその水分は組織液となり体を冷やします。

体内の水分が多ければ多いほど‘冷え’に結びつきやすいとかんがえられます。

観葉植物に水をやりすぎると根腐れを起こしますが、人の体も同じです。

‘減水’を提案したいと思います。

年末年始のご案内 / 2008.12.18(木)

12/29(月)、30(火)は診療いたします。

12/31~1/3までをお正月休みとさせて頂きます。

年明けは1/4(日)から診療いたします。

よろしくお願いいたします。

ブログ‘福岡 整体は数々あれど’深い睡眠ができるようになった / 2008.12.12(金)

15011.jpg
ひざに痛みがなくなった。
夜ぐっすり眠れるようになった。
肩こりが楽になった。

28歳の女性から上記の症状改善の報告がありました。
3回目の治療の後でした。

元々次の症状を訴えてありました。

夜眠りが浅くよく夢を見る。

歩行中左膝に激痛が走る。

頭痛、肩こりが激しい。

右足のしびれ。

改善の報告を頂く場合は当然治るべくして治ったのだなと思います。

患者さんは少し驚き気味ですが、骨盤調整法の効力からすれば普通のことです。

骨盤調整法は即効性があります。

上記の症状があるかたはご相談ください。

からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528