院長の治療日記

院長の治療日記

年末年始のお休みについて / 2010.12.25(土)

年末年始のお休みは以下とさせていただきます。

12月31(金)~1月4日(火)

1月5日(水)から通常診療いたします。

ストレスがいかに危険であるか / 2010.12.23(木)

★高齢者すなわち病人という発想が問題です!

★実際、中国のシルクロード沿いに住んでいる方は100歳でも元気で働いています!

★今、日本は病人大国と化しています!

★それは、自然環境への関心が低いことや助け合う生き方を忘れたからではないでしょうか?

★競争は決して悪ではないがすぎるとライバル精神がつよくなり相手を敬う気持ちがなくなります。

★日本での犯罪は年々増加し,上半期で80万件以上あります!

★ストレスは血液を汚し骨格をゆがめ血管や神経やリンパ管までをも圧迫します!

★しかし、ストレスのない人はありませんので、いかにしてストレスを克服するかが大切なポイントとなります!

★ストレスを感じ自己コントロールが不能になることでうつ病にもなります!

★日ごろからストレス対策をしっかりと行っておきたいものです!

★この世には不妊症から赤ちゃんの発達傷害から奇形やてんかんや他の難病が数えきれなく存在していますが、病名は病状に付けられた名前にすぎません!

★病気とは呼んで字のごとく気の病のことです!

★気の病とは、これくらい無理をしても平気だとか、まだまだ頑張らなければという様に休むことができない気の過ちのことです!

★その様な生き方をしているうちに汚れた血液が体中に滞留し、病変組織を作ります!

★また、過剰なストレスを受けているときは白血球の働きも鈍く汚れを除去できません!

★それがあらゆる病気の原因と深くかかわっているのです

★骨盤調整で是非歪んだ骨格を正してストレスに強い体を作りましょう

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◆お問い合わせ先

>>> 自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)
           ■mail@seitaiin.info :メール         ■092-402-3003 :電話

坐骨神経痛の患者さん / 2010.11.28(日)

本日、唐津より坐骨神経痛の患者さんが来院されました。
3日間夜が眠れていないとのことでした。

近くの病院に行ってとりあえず診察を受けたということですが、特に悪いところがないとのこと。
しかし、ご本人は痛くてたまらない。

治療は痛み止めと電気治療。

正直にその治療では何も痛みが取れないというと、その医師は怒ってしまって、最後は看護師につまみ出された(←本人の表現)とのことです。

坐骨神経痛はほとんど場合、治ります。

今日の患者さんもそう時間はかからないのではないかと考えています。

坐骨神経痛でお困りの方は是非ご相談ください。

■坐骨神経痛とは・・・(ざこつしんけいつう、Sciatica、Sciatic Neuralgia)とは、人の体においてさまざまな原因により、坐骨神経が刺激されることに起因する神経痛。あくまで症状であり、病名ではない。原因はさまざまであり、坐骨神経の圧迫、脊椎神経根の圧迫、梨状筋症候群、腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症などが原因とされている。坐骨神経痛は太ももの後面、ふくらはぎ辺りの痛みが多い。他にも下肢の痺れ、知覚鈍麻、歩行障害などが見られることがある。その日の健康状態や体調によって痛さや箇所が変わることもある。【ウィキペディア参照】

耳ツボダイエットの読者モニターさんのマンガブログ 最終回 / 2010.11.27(土)

モニター期間の3カ月が終了しました。

62kg →55kg

7kg の減量に成功!

とりあえず結果をご報告します。
詳細は後日、ご報告します。

初めての耳つぼダイエット

見事にほっそり美人になられました。

みなさんも是非、当院の耳ツボダイエットでスッキリスリムをゲットしてください。

144.gif

■正軆院(せいたいいん):耳ツボダイエット←はこちら。

ぎっくり腰の患者さんの来院 / 2010.11.26(金)

福岡の博多駅前で骨盤調整法の整体をやっています久保田です。

ぎっくり腰の治療を得意にしています。

本日、2名のぎっくり腰の患者さんが来院されました。

お一人は真っ直ぐ自力で立つことができずに、付き添いの方と来院されました。

治療のあとは真っ直ぐになられて、自力で歩いて帰られました。

現在ぎっくり腰で苦しんである方、何度もぎっくり腰を繰り返してある方は是非、骨盤調整法を受けられてください。

きっと良い結果が得られると思います。

◆お問い合わせ先

>>>正軆院 (自然医学総合研究所 福岡支部)
           ■mail@seitaiin.info :メール         ■092-402-3003 :電話

■正軆院(せいたいいん):ギックリ腰の再発防止←はこちら。

■ぎっくり腰とは・・・
荷物などを持つ時には、足場の悪いところで無理な姿勢で持つなどしないように心がけることや、極端に重いものはなるべく持たずに済むように、物の収納の方法などを普段から工夫しておくことも有効である。また、睡眠不足でなおかつ過労ぎみの時なども起きやすいので、そのような労働環境に陥らないように防衛策を打つか、労働環境を自分から変える(配置転換の要望、転職など)もひとつの方法である。また、可能ならば普段から軽度の(過度ではない程度の)運動をして腰まわりから背中にかけての筋肉全体が弱らないようにしておくこともそれなりに有効である。またゴルフをする人については、ドライバーの飛距離を争うようなプレイのしかた(=背中から腰にかけて極端な負荷がかかる行為)やその目的の練習を避け、他の要素をゆったりと楽しむというのもひとつの予防策になる。【ウィキペディア参照】

福岡に整体は数々あれど…末期肺腺がんを克服! 編 / 2010.11.18(木)

末期肺腺がんを克服!!!

京都市在住の丸岡章作さんの肺がんが完全に治りました!!!

自然医学総合研究所が開発した「総合免疫療法」で完治したCT画像を動画で確認できるようになりました!!!

論より証拠です!!!

肺がんの抗がん剤「イレッサ」などもういりません!!!

夢の抗がん剤と言われた「イレッサ」の投与後に810人もなくなって民事訴訟が行われて注目されています!!!

危険な抗がん剤など使わなくても完治する可能性があるのです!!!

◆お問い合わせ先

>>> 自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)
           ■mail@seitaiin.info :メール         ■092-402-3003 :電話

■肺腺癌とは・・・(はいせんがん、Adenocarcinoma)は、肺の腺細胞(気管支の線毛円柱上皮、肺胞上皮、気管支の外分泌腺など)から発生する癌。発生部位は肺末梢側に多い。喫煙とも関連するが、非喫煙者の女性に発生する肺癌は主にこの型である。病理組織学的検査では、がん組織が腺腔構造(管腔構造)を作っていることが特徴的である。血液検査ではCEA(癌胎児性抗原)、SLX(シアリルルイスX抗原)などが腫瘍マーカーとなる。【ウィキペディア参照】

耳ツボダイエットの読者モニターさんのマンガブログ更新 / 2010.11.9(火)

いよいよモニター期間の3カ月が終了間近です。

http://lalapado.jp/67473

■耳つぼダイエットとは・・・
東洋医学の考えに基づいて、耳のつぼを刺激することにより食欲を抑えていき正常な状態のインシュリンの分泌量に整えていく等、ホルモンの働きを調整し、健康な太りにくい体に改善していくダイエットでり、日本痩身医学協会が認定しています。現代人の大敵である「生活習慣病」に対して、耳にある食欲中枢のツボを刺激することによって、本来の健康な身体のバランスを取り戻して「太る体質」を、根本から変えてしまう方法です。興味をもたれたら、福岡整体院を行なっています、耳つぼダイエットカウンセラーの久保田がカウンセリング致します。
また、当院の耳つぼダイエットの特徴は整体(骨盤の矯正)を加えているところにあります。
耳ツボダイエットのノウハウに当院独自の骨盤整体を加えることにより、健康的なカラダになって頂いています。
しかも、体質から変わるのでリバウンドは非常にしにくいというメリットもあります。カウンセリングは無料です。是非一度いらして下さい。

■正軆院(せいたいいん):耳つぼダイエット←はこちら。

seitai_ear.gif

西新のからだバランス整骨院(西新ダイエットセンター)でも同ダイエットシステムをご提供しています。

k_b_1.jpg

★第14回日本統合医療学会のお知らせ! / 2010.11.1(月)

★第14回日本統合医療学会のお知らせ!

★12月11日(土)と12日(日)の2日間

★会場:徳島大学 大塚講堂・長井記念ホール で行われる
 〒770-8503 徳島市蔵本町3丁目18-15

★主催:第14回日本統合医療学会 組織委員会

★共催:一般社団法人 日本統合医療学会(IMJ)

★抄録として「両側肺線がんも自然治癒力で治る」を提出してみた!

★日本医師会が「混合診療に反対する」中で、この学会が急成長を成し遂げることができれば日本の医療は改革できるはず!

★それによって無駄な医療費が大幅に削減され、日本経済も安泰となる!

★日本には人材以外の資源がなく、その貴重な人材が医療とのかかわりで無駄な死に方を強いられているといっても過言ではない!

★まして少子高齢化ばかりか円高と経済的にも大きな問題が山積している!

★先日、現状の医療では2025年、つまり、15年後の医療費は52兆円と厚生労働省が発表したばかりである!

★ところが、全国で西洋医学と東洋医学のどちらの医療も選択して受けられるという「統合医療」が新しく医療の制度として認可されることで、病人は半減され、およそ15兆円とも20兆円とも医療費の削減が毎年毎年可能になると試算されている!

★代替医療の進歩に期待したいものである!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◆お問い合わせ先

>>> 自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)
           ■mail@seitaiin.info :メール         ■092-402-3003 :電話

耳つぼダイエット体験記 更新しました。 / 2010.10.12(火)

体験者のズマ公さんが記事を更新されました。

今回はダイエットする前の自分とダイエットした後(2カ月目)の自分を比較されています。

初めての耳つぼダイエット

是非、見てみてください。

■耳つぼダイエットとは・・・
東洋医学の考えに基づいて、耳のつぼを刺激することにより食欲を抑えていき正常な状態のインシュリンの分泌量に整えていく等、ホルモンの働きを調整し、健康な太りにくい体に改善していくダイエットでり、日本痩身医学協会が認定しています。現代人の大敵である「生活習慣病」に対して、耳にある食欲中枢のツボを刺激することによって、本来の健康な身体のバランスを取り戻して「太る体質」を、根本から変えてしまう方法です。興味をもたれたら、福岡整体院を行なっています、耳つぼダイエットカウンセラーの久保田がカウンセリング致します。是非一度いらして下さい。

■正軆院(せいたいいん):耳つぼダイエット←はこちら。

seitai_ear.gif

西新のからだバランス整骨院(西新ダイエットセンター)でも同ダイエットシステムをご提供しています。

k_b_1.jpg

耳つぼダイエット体験記 更新です / 2010.10.5(火)

耳つぼダイエットのモニター体験者のまるまやさんの楽しい体験記です。

イラストがついてとても面白いです。

初めての耳つぼダイエット

是非、見てみてください。

■耳つぼダイエットとは・・・
東洋医学の考えに基づいて、耳のつぼを刺激することにより食欲を抑えていき正常な状態のインシュリンの分泌量に整えていく等、ホルモンの働きを調整し、健康な太りにくい体に改善していくダイエットでり、日本痩身医学協会が認定しています。現代人の大敵である「生活習慣病」に対して、耳にある食欲中枢のツボを刺激することによって、本来の健康な身体のバランスを取り戻して「太る体質」を、根本から変えてしまう方法です。興味をもたれたら、福岡整体院を行なっています、耳つぼダイエットカウンセラーの久保田がカウンセリング致します。是非一度いらして下さい。

■正軆院(せいたいいん):耳つぼダイエット←はこちら。

seitai_ear.gif

福岡 整体 ブログ:前立腺がん・すい臓がん・肝臓ガンが全部消えました! / 2010.9.26(日)

★前立腺がん・すい臓がん・肝臓ガンが全部消えました!

★愛知県に在住のHさんは10年前に前立腺がんからすい臓がんになり、今年肝臓に2箇所転移ガンがみつかりました。

★今年の7月から知人の紹介で自然医学総合研究所へきて指導を受け始めました。

★その結果、一番新しい9月の検査では前立腺ガンも、すい臓がんも、肝臓ガンもみな消えたという報告がありました。

★自然治癒についてもっと詳しく知りたいという方は予防医学セミナーにご参加ください。

★次回の名古屋予防医学セミナーはお知らせ

 名古屋市東区「ウイルあいち」2F特別会議室にて行います。

 午後は相談会・体験会も行います。

■前立腺癌(ぜんりつせんがん)は、前立腺(外腺)に発生する病気、癌の一つ。様々な組織型の悪性腫瘍が生じうるが、殆どは腺癌であり、通常は前立腺癌≒前立腺腺癌の意味で用いられる。日本では癌死亡者の約3.5%を占め、近年、急増傾向にある。ただし、癌の中では治癒率は比較的高い方であるとされている。45歳以下での罹患は家族性以外はまれで、50歳以降に発症する場合が多い。その割合は年を追うごとに増加する。

■すい臓がんは、厚生労働省による人口動態調査によると2004年の日本における死亡数は22,260人で、男性11,933人、女性10,327人である。癌の死因別では男女とも第5位で、年々増加傾向にある。

■肝癌(かんがん、英: Liver cancer)は、肝臓に発生する悪性腫瘍の総称である。大きくは肝臓が発生元である原発性肝癌と、他臓器で発生したがんが肝臓に転移した転移性肝癌の二つに分けられる。原発性肝癌はさらに組織型によって分類される。

(ウィキペディア日本語版 参照)

◆お問い合わせ先

>>> 自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)
           ■mail@seitaiin.info :メール         ■092-402-3003 :電話

★悪性リンパ腫が消えました! / 2010.9.17(金)

★悪性リンパ腫が消えました!

★町田市在住の山内さん右肺の4cm大のリンパ腫がきえました。

★山内さんは今年の6月に職場の健康診断で右肺に異常な影がみつかり肺がんの疑いがあると診断され、6月30日に大学病院を紹介されCTとMRIの診断と血液検査ををうけたところおそらく小細胞癌だろうとといわれました。

★7月9日に検査のために入院し、ペットと気管支鏡をやりましたがやはり間違いがないといわれました。

★7月22日から入院し23日に確定をするために気管支鏡をやりました。

★その結果肺がんではなく、8月4日に肺原発の悪性リンパ腫と診断されました。

★それも、もう少し確定した診断をするために、手術をして組織を取ってという話もありましたが手術後の影響が大きいだろうということで、手術は中止にして、後は5ヶ月間18週間の抗がん剤治療を行うということになりましたが、抗がん剤治療はやりたくなかったものですからお断りし、知人に大沼先生を紹介されて8月17日にきました。

★その後朝夕と2回5日間で9回集中して行い、札幌へ帰り、9月6日に病院でレントゲン検査を前と横から2回受けたところ2回とも影が消えていました。

★具体的な内容はCTなどの資料が届いた時点で公開させていただきます。

■悪性リンパ腫とは・・・悪性リンパ腫は、単一ではなく、多様な病型のリンパ系組織のがんの総称である。(その疾患分類については今でも分類作業が進行中である。)病型を大別すると、ホジキンリンパ腫(Hodgkin’s lymphoma,HL、あるいは Hodgkin’s disease, HD)と非ホジキンリンパ腫 (non Hodgkin’s lymphoma, NHL) がある。欧米ではホジキンリンパ腫が多数を占めるが、日本人のホジキンリンパ腫は約10%であり、日本では殆どが非ホジキンリンパ腫で占めている。病型によって治療方針及び予後が大きく異なるので、悪性リンパ腫では自己の病型を知ることが重要である。日本人の2000年における年間推定患者数は約1万 3000人、発生率は10万人に約10人程(欧米人は10万人に約20人)で近年増加傾向にある。

(ウィキペディア日本語版 参照)

◆お問い合わせ先

>>> 自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)
           ■mail@seitaiin.info :メール         ■092-402-3003 :電話

耳つぼダイエットの読者モニターさんの体験記 / 2010.9.11(土)

こんにちは

耳つぼダイエットカウンセラーの久保田です。

以下は当院で耳つぼダイエットを受けてある ズマ公サン の体験ブログです。
イラスト入りですごく読み応えがあります。

このブログを読むと耳つぼダイエットがどんなものかよくわかります。
このブログはあと2カ月続きます。

それでは体験ブログをお楽しみくださいませ。

http://lalapado.jp/67473

■耳つぼダイエットとは・・・
東洋医学の考えに基づいて、耳のつぼを刺激することにより食欲を抑えていき正常な状態のインシュリンの分泌量に整えていく等、ホルモンの働きを調整し、健康な太りにくい体に改善していくダイエットでり、日本痩身医学協会が認定しています。現代人の大敵である「生活習慣病」に対して、耳にある食欲中枢のツボを刺激することによって、本来の健康な身体のバランスを取り戻して「太る体質」を、根本から変えてしまう方法です。興味をもたれたら、福岡整体院を行なっています、耳つぼダイエットカウンセラーの久保田がカウンセリング致します。是非一度いらして下さい。

■正軆院(せいたいいん):耳つぼダイエット←はこちら。

seitai_ear.gif

悪性リンパ腫を克服しました!!! という報告 / 2010.9.4(土)

★悪性リンパ腫を克服しました!!!

★8月22日名古屋で予防医学セミナーを行い悪性リンパ腫で余命1年と診断された静岡県在住の豊田正道さんから体験談をうかがいました。

★豊田さんは発症してから3年になりますが最大4cmで全部で4か所二できていた腫瘍が完全に消えて再発もしていません。

★顧問医の酒匂毅先生より「隠された造血の秘密」というテーマで西洋医学は骨髄造血説を盲信しているとさまざまな角度から矛盾点を講義され、腸造血の画像も紹介されました。

★その後で私は、骨転移も消えたという札幌の木村さんの映像をもとに、癌センターでやりようがないといわれても可能性があり、最後まであきらめずに代替療法を継続することが重要であることを講義させていただきました。

■悪性リンパ腫とは・・・悪性リンパ腫は、単一ではなく、多様な病型のリンパ系組織のがんの総称である。(その疾患分類については今でも分類作業が進行中である。)病型を大別すると、ホジキンリンパ腫(Hodgkin’s lymphoma,HL、あるいは Hodgkin’s disease, HD)と非ホジキンリンパ腫 (non Hodgkin’s lymphoma, NHL) がある。欧米ではホジキンリンパ腫が多数を占めるが、日本人のホジキンリンパ腫は約10%であり、日本では殆どが非ホジキンリンパ腫で占めている。病型によって治療方針及び予後が大きく異なるので、悪性リンパ腫では自己の病型を知ることが重要である。日本人の2000年における年間推定患者数は約1万 3000人、発生率は10万人に約10人程(欧米人は10万人に約20人)で近年増加傾向にある。

(ウィキペディア日本語版 参照)

お問い合わせ先

福岡市博多区博多駅前4-9-28 エヌケイビル2階

>>>自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)
           ■mail@seitaiin.info :メール         ■092-402-3003 :電話

患者さん妊娠の報告 / 2010.8.22(日)

一昨日、患者さんから妊娠したとの報告がありました。

治療を2回受けられての妊娠でした。

ご本人はただただ驚きだったみたいです。

当院の骨盤調整法でそのような事例は多々あります。

まず、妊娠しやすい状態に身体をかえる必要があります。

もっと言うと、身体をかえるということは骨盤内臓器の血流を改善するということです。

お悩みの方はご相談ください。

■骨盤内の血流改善とは・・・
骨盤内にはホルモン調整(体温調整)や代謝に係わる重要な臓器があります。この臓器が冷えの原因であり体調を崩す元になります。時には精神の状態が不安定になり、うつ状態に・・・こうなると不定愁訴(注1) となります。
肩こり、腰痛、不眠、食欲減退、頭痛、吐き気・・・こういう状態を自律神経失調症といいます。この症状の特徴として、各医療機関でも原因がわからないという事であきらめている方が多い症状です。体の中心的司令塔は脳ですが、骨盤内は第二の脳ではないかとも思っています。骨盤内の血流改善の調整をすることによって、体全体のバランスを整えることは不可欠だと思います。このようなお悩みをお抱えの福岡にお住まいの方、一度、当整体院に相談頂けませんか・・・。

  • 注1:特にどこといって悪くないが、肩こり、めまいなどの不調を訴えること。
  • ■正軆院(せいたいいん):自律神経失調症ページもご覧下さい!

    >>>お問い合わせ先 自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)
               ■mail@seitaiin.info :メール         ■092-402-3003 :電話

    お盆休みのお知らせ / 2010.8.8(日)

    8月15(日)、16(月)、17(火)はお盆休みとさせて頂きます。
    よろしくお願い致します。

    妊婦さんの骨盤矯正やっています / 2010.7.30(金)

    今日、久しぶりに以前通院されていた女性がお子さんを連れて来院されました。

    妊娠7カ月です。

    腰をはじめとして、全身痛いということでした。

    今日一緒に来たお子さんがお母さんのおなかの中にいる2年前の妊娠7カ月のころに初めて来院されました。

    私  「あれから2年がたちますね」

    患者さん 「そう、あの時も妊娠7カ月で腰痛が出だしたんです」

    今日も2年前も確かに骨盤と背骨に歪みが大きかったです。

    でも、治療を続けられると腰痛もなくなるし、すんなりと出産できます。

    何とか出産まで頑張ってほしいものです。

    スタッフ一同(子守りも含めて)全力サポートします。

    盲導犬募金のご報告 / 2010.7.28(水)

    006-dog2.jpg

    当院は開院以来、盲導犬育成の募金に患者の皆さんに協力してもらっています。
    盲導犬協会に入金した証明書と、協会からのお礼の書状の画像を掲載します。
    皆さん、ありがとうございました。
    盲導犬の訓練を頑張っているわんこ達の力になると思います。

    福岡 整体は数々あれど ‘祝・祝・祝 赤ちゃんの誕生’ / 2010.7.25(日)

    004.jpg

    今日は嬉しい報告があります。

    ずっと自然分娩の為と安産の為に通ってあった妊婦さんが無事出産されて(しかもかなりの安産)生まれたての赤ちゃんを連れて来院されました。

    望んであった女の子でした。

    よかった、よかった。

    お母さんの骨盤のズレをまずとって(結構、骨盤、歪んでいました)

    それから‘赤ちゃん骨盤調整’を行いました。

    赤ちゃん、第一回目の治療です。

    祝・祝・祝でした。

    不妊治療 / 2010.7.24(土)

    骨盤調整法で妊娠される方も結構いらっしゃるんです。

    不妊の方は骨盤のズレが大きい方がおおいです。

    そして、やはり冷え体質です。

    ゴム巻き療法でしっかりひえをとっていきます。

    是非、骨盤調整法で体質を改善されてください。

    からだバランス整体院 営業時間
    ご予約・お問い合わせは0120-706-528