院長の治療日記

院長の治療日記

今年もありがとうございました。 / 2011.12.31(土)

先ほど本年度の治療が終わりました。
今年も一年ありがとうございました。

来年も皆様の健康作りのお手伝い,スタッフ一丸となって励みます。
宜しくお願いいたします。

久保田

年末年始の休みの変更 : 12月31(土)まで / 2011.12.9(金)

12月31(土)もやります。

31(土)は午前中のみです。
8:00~11:30
の受付です。

年始は1月5日(木)の9:00からです。

宜しくお願いします。

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

kubota.gif

年末年始のお休みについて / 2011.12.3(土)

年末年始の休みは以下にさせていただきます。

    12月31(土)~1月3日(火)

平成23年1月4日(水)から始めます。
宜しくお願いいたします。

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

kubota.gif

10月16日の午後、はお休みいたします。 / 2011.10.9(日)

10月16日の午後は勉強会出席の為、お休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。

9月11日(日)の午後はお休みさせて頂きます。 / 2011.9.10(土)

9月11日(日)の午後はお休みさせて頂きます。

午前中は通常通り、8時から治療を行います。

勉強会に出席します。

宜しくお願いします。

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

kubota.gif

9月4日(日)はお休みさせて頂きます。 / 2011.9.2(金)

お知らせです。

申し訳ありませんが9月4日(日)は午前、午後お休みさせて頂きます。

また、9月11日(日)は午後のみお休みさせていただきます。

勉強会に出席します。

宜しくお願いいたします。

久保田

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

kubota.gif

脳梗塞の後遺症 片麻痺の患者さん / 2011.8.28(日)

先週、佐世保から60代の女性が来院されました。

症状は肩と腰と股関節の痛み。

それに膝関節の痛み。

もう何年も正座ができないとのこと。

あまりにつらいと切々と訴えられてこられました。

伊万里から来院されている患者さんの紹介で来院されました。

その方が当院で治療を受けたらすぐ治ると言われたらしいのです。(苦笑)

「できる限りのことはしますが、脳血管障害の後遺症は1回の治療で何もかもが解消するということはありません」

とはっきりお話して治療に入りました。

ただ、私が思ったよりは身体の硬縮(神経麻痺で筋肉が継続的に動かないことによる筋肉の硬化)は進んでいませんでした。

治療後は痛みが減ったと喜んで次回の予約を入れて帰られました。

そして、今日2回目の来院。

今後痛みはもっと軽減すると思います。

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

kubota.gif

五十肩 の治療 / 2011.8.26(金)

先週、五十肩の方が来院されました。

両方の肩が痛いということ。

元々片方が2年くらい前からずっと痛く、最近治まった

とのことですが、治まったといっても地面と平行の位置までしか

腕が上がりません。

そして、今は反対の方の肩に痛みが出ているとのことです。

これは典型的な現象です。

一方の方が先行して痛み、それが治まると反対側に痛みがでる。

このような方は必ず体幹部分に大きな捻じれと硬直があります。

治療を続けられると両方の肩の症状が解消します。

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

kubota.gif

長崎 諫早からのご来院 / 2011.8.20(土)

img_0042.JPGimg_0044.JPG左が施術前右が施術後

本日、長崎の諫早からの来院者がありました。

50代の男性。

ぎっくり腰、慢性腰痛、不眠、首の痛み、慢性疲労等の症状です。

この患者さんご本人にも認識があるようですが、上記の症状の大部分は骨盤、骨格のゆがみから起こっています。

それがわかってあって当院に来院されました。

施術前は首の障害があることもあり、後屈(身体を後ろにそらす動作)が困難な状態でした。

施術後は曲がり具合が大きくなっています。

写真上はそう大きな変化ではないですが、患者さん本人の体感ではかなり楽になってあります。

確かに‘違う’と言って帰られました。

ちょっと遠方ですが通われるそうです。

一緒にがんばりましょう!

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

kubota.gif

お盆休みについて / 2011.8.6(土)

お盆休みは以下です。

8月14(日)、15(月)、16(火)

13日(土)は通常通り朝8時からの受付です。

皆さん、この暑い夏、頑張って乗り切りましょう。

久保田

椎間板ヘルニアの患者さん / 2011.7.14(木)

椎間板ヘルニアの患者さん

福岡の博多で椎間板ヘルニアの治療が得意な整体院の久保田です。

本日、椎間板ヘルニアの患者さんが来院されました。

場合によっては手術しなければならないと診断を受けた方です。

かなりの痛みで2日間寝てないそうです。

ほとんどの椎間板ヘルニアは手術なしで治ります。

手術の必要ありとの診断を受けたヘルニアは1~2回の施術では治りません。

しかし、治療頻度や元々の症状によって治癒までの時間に格差はありますが

続けられた方はほとんどの方がスポーツができる程度にまで回復されてます。

椎間板ヘルニアでお悩みの方は是非ご相談ください。

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

kubota.gif

夏場の冷えについて / 2011.7.7(木)

seitaiin_hiesho.gif

不妊、逆子、産後の骨盤調整の治療が得意な整体院の久保田です。 / 2011.6.25(土)

seitaiin_01.jpg

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

kubota.gif

書籍のおすすめ / 2011.6.10(金)

「うまくいく治療院&サロン経営 6つのかんたんルール」馬場乾竹氏 著

治療院でなくても利用できるノウハウ満載です。

おすすめの書籍です。

umakuiku.jpg

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

kubota.gif

ぎっくり腰の患者さんの来院 / 2011.5.22(日)

昨日、前原からぎっくり腰の患者さんが来院されました。
画像は昨日のものと本日のものです。

昨日は身体をまっすぐすることができない状態でした。
やっとのことで立っている感じでした。
ぎっくり腰特有の痛みによる動きです。

本日は普通に歩いて来院されました。
やや恐る恐る感があったものの昨日とは見違える状態です。

img_0410-mesen.jpgimg_0423.jpg

ぎっくり腰の予防法 (Wikipedia参照)

荷物などを持つ時には、足場の悪いところで無理な姿勢で持つなどしないように心がけることや、極端に重いものはなるべく持たずに済むように、物の収納の方法などを普段から工夫しておくことも有効である。また、睡眠不足でなおかつ過労ぎみの時なども起きやすいので、そのような労働環境に陥らないように防衛策を打つか、労働環境を自分から変える(配置転換の要望、転職など)もひとつの方法である。
また、可能ならば普段から軽度の(過度ではない程度の)運動をして腰まわりから背中にかけての筋肉全体が弱らないようにしておくこともそれなりに有効である。
またゴルフをする人については、ドライバーの飛距離を争うようなプレイのしかた(=背中から腰にかけて極端な負荷がかかる行為)やその目的の練習を避け、他の要素をゆったりと楽しむというのもひとつの予防策になる。

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

kubota.gif

■正軆院(せいたいいん):ギックリ腰の再発防止←はこちら

福岡で椎間板ヘルニアなら、お任せください! / 2011.5.7(土)

福岡・博多の整体で椎間板ヘルニアの治療が得意な院長の久保田です。

本日、椎間板ヘルニアの患者さんが2名来院されました。
初回での改善を感じて帰られました。

基本的には椎間板ヘルニアは数回の治療では根治しません。
しかし、治療を続けられると根治する疾患です。

椎間板ヘルニアは再発率の高い疾患です。
対症療法ではなく根本療法が必要です。

椎間板ヘルニアの根本治療をお望みの方はご連絡ください。

椎間板ヘルニアとは (Wikipedia参照)

椎間板ヘルニアは遺伝的な影響が大きいといわれており、CILPと呼ばれる蛋白質が変異し、軟骨の成長を妨げることが発症要因のひとつとされる。
椎間板ヘルニアとほぼ同様の症状を示す他の病気として「脊髄腫瘍」がある。症例は少なくMRIやCTによる診察以外では、ほぼ発見できないものであるが、患者の訴える症状の重篤さのわりにレントゲン画像が正常である場合、考慮する必要がある。

福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

kubota.gif

■正軆院(せいたいいん):椎間板ヘルニア←はこちら

5月7・8日の営業 / 2011.5.6(金)

5月7・8日は通常営業です。

8時から11時半、14時から18時半までn受付です。

5月9日(月)、10日(火)は休診日です。

宜しくお願いします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◆お問い合わせ先

>>> 自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)
 

健康通信 食育について / 2011.4.14(木)

私達の体を構成している細胞の数はおよそ60兆個と言われている!

  • それらの細胞に栄養素を届けているのが赤血球でその寿命は約120日である!
  • また、ウイルスなどの外敵から身を守っている白血球の寿命は8~10日と短いことが知られている!
  • 出血をとめる働きのある血小板の寿命は10~12日である!
  • これらの血液は健常者の場合は骨髄ではなく消化器(小腸)で造血していることが動物実験でも明らかになっている!
  • 4日、政府は、生活習慣病の予防や親から子どもへの食文化継承など生涯にわたる「食育」を重視する第2次基本計画を発表したが、3月11日の東北で起きた震災から原発で予算の建て直しをしなければならず、予防医学を推進することで、健常者を増やし、莫大な医療費の半減に期待するものである!
  • つまり、今回の被災から、文字通り予防医学を推進せざるを得ない状態になったというのが本音であろう!
  • 日本の15年後は、働き盛りの人口が減少し、65歳以上の超高齢者時代を向かえる!
  • そのため、厚生労働省では医療費を50兆円以上必要になるとして公開していた!
  • しかし、政府は、震災で国の負担が多くなり、大きな予算を削る為には無駄な医療費を削減することしかないと判断したと考えられる!
  • 今後、政府と厚生労働省の卑劣な戦いが始まるのかもしれない!
  • 予防医学セミナーでは、医者も知らない病気の原因や治し方を学ぶことができます!
  • 福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

    kubota.gif

    >

    女性のホルモン療法とその問題点 / 2011.4.5(火)

    mizutani.jpg



    ★半年間もなかった生理が、わずか一度の施術で回復した!

    ★医者も知らない体の歪みと女性の生理!

    ★一般に整理が不順になると婦人科でホルモン療法を受けることになる!

    ★しかし、このホルモン療法は一度で治ることはなく、知らず知らずにホルモン剤に依存し、長引くことで、「エストロゲン依存性腫瘍」ができるのである!

    ★エストロゲンの依存性になると、良性では子宮筋腫ができ、悪性では乳がんや子宮体癌ができることが知られている!

    ★また、子宮内膜症や子宮腺筋症なども類腫瘍性疾患として発症することもある!

    ★本来、生殖能力の旺盛な20代に生理が止まること自体重大な問題ですが、これらの疾患も環境汚染や生活習慣の過ちなどにより重篤な貧血や頚部や骨盤の内部での動脈硬化症などを発症しているケースが多く、ホルモン療法には限界があるのです!

    ■ストレスに弱い女性の骨格!

    ■女性の骨格はお産のために産道が開きやすくなる様に男性に比べて関節が浅くずれやすい構造をしています!

    ■女性の生殖器と自律神経の関係は、骨盤が歪んでも、背骨が歪んでも影響されやすくできています!

    ■ホルモンは神経だけではなく血液の流れによっても影響を受けるからです!

    ■従って、賢い患者は、薬を止めて安全な代替療法を選択しているのです!

    福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

    kubota.gif

         

    健康通信 うつ病について / 2011.3.13(日)

    utsu.gif



  • うつ病とは、不安や心配などの心因により、睡眠が障害され、自己コントロールができなくなる状態のことです。

  • 真因は、第一次反抗期と第二次反抗期を正常に乗り越えることができなかった場合に多く発症し、言いたいことが言えない、やりたいことができない、など自身の言動に常時不満を感じつつ生活しているケースが少なくありません。

  • また、長期間に渡る睡眠障害から、体液の強酸性化が進み、自律神経は不安定になり、内蔵機能は低下しています。

  • また、体液の強酸性化により自己免疫性の細胞の機能も低下し、老廃物の処理ができず、新陳代謝も低下しています。

  • さらに継続することで、過剰なストレスによって全身の骨格が大きく歪み、特に鎖骨や骨盤の歪みにより、血管や神経やリンパ管も圧迫され、頭痛や腹痛や腰痛や関節痛なども発症しています。

  • したがって、精神科を熱心に受診し、抗うつ薬に依存しても、不調の原因は解決できず、むしろ化学薬品の副作用から「幻聴が聞こえ、幻覚がみえる」などのほかに、「自殺を企てる」など重大な問題が後をたちません。

  • ゆえに、心を強くするために、第三次反抗期を企画し、心のリハビリーテーションを行い、成功させ、また、同時に体に住み着いた血液の汚れや体の歪みを取り除くことが重要です。

  • 血液が浄化され、自己免疫力が高まり、かつ、体の歪みが改善されることで、遺伝子の修復酵素が働き、新陳代謝が正常に戻ります。

    うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは・・・(wikipedia参照)

    ■うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠症などを特徴とする精神疾患である。自己中心的な行動が増えることで、対人関係が悪化し、さらに病気を悪化させるという悪循環が起きやすい。頭が割れるような頭痛。不眠症などの睡眠障害。消化器系の疾患で急性胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍。摂食障害に伴い、食欲不振と体重の減少あるいは過食による体重増加。全身の様々な部位の痛み(腰痛、頭痛など)訴えとしては「食欲がなく体重も減り、眠れなくて、いらいらしてじっとしていられない」もしくは「変に食欲が出て食べ過ぎになり、いつも眠たく寝てばかりいて、体を動かせない」というものである。

    福岡の整体 正軆院(せいたいいん)にお問い合わせは・・・

    kubota.gif
  • からだバランス整体院 営業時間
    ご予約・お問い合わせは0120-706-528