院長の治療日記

院長の治療日記

バスの中で転倒された方の来院 / 2008.6.27(金)

2か月ほど前に、当院の患者さんがバスの中で転倒されて背骨を骨折されました。

その後、福岡市内の病院で骨折治療の入院をされて3週間ほど前に退院されました。

元々、腰と股関節の痛みで当院で治療をされていて、かなり痛みが取れて喜んでいらしゃったところに今回の事故でした。

事故の直後はかなり落胆されて電話をしてこられました。

お見舞いに行って、事故前の状態には必ずもどりますからとお話ししました。

退院後、初めて治療しましたが、やはりかなり骨盤がゆがんでいました。
よって硬直も程度がきついい状態でした。

しかし、治療を終える「かなり楽になりました」と喜んで帰っていかれます。

高齢の女性で‘骨粗しょう症’の為に背骨を骨折されるケースがあります。

ちょっとした衝撃で背骨が圧迫骨折を起こすケースもあります。

それらの方で骨の圧迫骨折の修復がなされた後もその患部が痛み続けるケースがあります。

それは、患部の周辺の筋肉を動かす動作に制限を加わるために起こることがほとんどです。

ご本人は骨折部の骨が痛み続けていると考えてなるべく動かさないのです。

するといつまでたっても痛みは取れません。

治療としては、骨盤部も硬直していますので、骨盤部を緩めた後に患部の筋肉をゆっくり緩めていきます。

すると、多くの場合痛みは取り除けます。

患部を安静にするのではなく、患部を動かすことで痛みは消えてゆくのです。

ただ、動かし方に要領はありますので注意が必要です。

筑後から 重度の椎間板ヘルニア(坐骨神経痛) その2 / 2008.6.25(水)

先週レポートしました重度の椎間板ヘルニア(坐骨神経痛)の方が本日来院されました。
先週まではご主人に車で連れられての来院でしたが、今日はご自分でJRにのって来院されました。

先週とは見違えるほどの回復ぶりです。
まだ、完治までは時間がかかるとは思いますが、とりあえずご自分で動けるようになられたことはかなりの改善だと思います。
その方が一人で当院の玄関に来られた姿を見たときは本当に嬉しかったです。

次は完治に向けて頑張ります。

筑後から 重度の椎間板ヘルニア(坐骨神経痛) / 2008.6.23(月)

先週から、重度の坐骨神経痛(おしり、ひざ下の激痛)で筑後市から患者さんがおみえになっています。
ほとんど動けない状態でトイレに行くにのにも不自由されています。

自宅から歩けないので当院の近くのホテルに泊まっての治療です。

そのホテルは当院から200メートル程離れています。

健康体の人であればなんともない距離ですが、200メートルの距離であっても歩けないのでタクシーで通ってあります。

しかし、このような重症であっても治癒するのです。

過去にこのような方を数多く治療してきました。

このような状態の方は非常に不安感を持ってあります。

一体この痛みは取れるのだろうか?

自分はこの先どうなるのだろうか?

一生、この痛みを抱えて生きてかなければならないのだろうか?

このように思われるのも無理はない程の痛みにさいなまれていらっしゃいます。

しかし、私はお話します。

「必ず良くなりますから。今は辛いでしょうががんばってください」と。

骨盤調整法、体操法、ゴムバンド療法、温熱療法、レーザー療法。

これらの療法を駆使して痛みを取っていきます。

一日も早く楽になってほしいと思っています。

有機栽培のジャガイモ / 2008.6.22(日)

当院の患者さんでヘルニアの方がいらしゃいます。

ご自宅で野菜作りをされています。

今日、ジャガイモの収穫があったということで、もってきてくださいました。

完全有機栽培です。

ありがたく頂戴します。

当院のコンセプトは“自然”ですから、そういう意味でもこのような頂きものは嬉しいです。

2007.jpg

健康コラム “福岡 整体 は数々あれど”  / 2008.6.21(土)

昨日、宮崎の白血病の方から電話でおたずねがありました。

当院関連のホームページで整体(骨盤矯正)が白血病に効くという症例をみましたがどうなのでしょうかという内容でした。

血液の問題が様々な病気に深くかかわっていることは言うまでもありませんが、その血液の性質に決定的に悪影響を与えるのは、骨盤・脊柱を中心とする骨格の歪みです。

骨盤が歪むと骨盤の上にのっている脊柱がわん曲します。

するとその部分が硬直します。その部分は内臓を支配する自律神経の出口部分でもあります。

自律神経が出口部分で圧迫を受けて機能不全を起こします。

ヒトの身体を自動制御する自律神経が障害を受けると、様々な症状があらわれるようになります。

何故なら、自律神経は血液(白血球)と情報を交換して、身体の免疫機構の根幹部分を担っているからです。

まず最初は腰痛として症状があらわれてきます。ですからこの段階で対処すべきなのです。

腰痛は決して軽視出来ない症状です。慢性病のサインです。警告でもあります。

骨格のゆがみは慢性疾患、生活習慣病(糖尿病、高血圧症、高脂血症、などが代表例)につながります。

体調不良の方は是非ご相談ください。

骨盤・骨格のゆがみと睡眠の関係 / 2008.6.19(木)

★ 現在、当院には腰痛や関節痛、神経痛の他にガンの患者さんも来られています。

☆ その方々に共通していることは骨盤がゆがみ、背骨がわん曲して、肩の筋肉、首の筋肉が硬直しているということです。

★ そうなると自律神経が失調して睡眠が浅くなります。睡眠が浅くなると疲労が取れなくなり、筋肉や骨と骨をつなきとめる靭帯は硬直度を   増します。この現象は更に骨格のズレを大きくし、固定化させます。

☆ 同時に神経系でも問題が起こります。自律神経失調症と呼ばれる状態です。

★ 心配事で眠りが浅い日が数日続いただけでも体は重ダルくなることがあります。

☆ ましてや慢性的にこの状態が続くと様々な症状が出るようになります。

★ その極まった状態の一つがガンであるのです。

☆ 体が過緊張をおこして、慢性的に疲労している状態では免疫力は低いままです。よってガン細胞の増殖を抑えることはできません。

★ 病気を治すということは、まずは骨格のゆがみを取り除いて、身体をリラックスしている状態に戻すということです。

☆ その為には熟睡できる状態に身体を戻さなければなりません。

★ 薬ではこの目的は達成できません。

☆ ぜひ【骨盤調整法】でリラックスした身体、熟睡できる免疫力の高い身体を取り戻してください。

熊本 天草からの来院者 / 2008.6.13(金)

本日、天草から来院されました。
2回目の治療です。

現役でお仕事をされています。

腰痛と両足のしびれでの来院でした。

1回目の治療で2日程度はあまり自覚症状に変化がなかったということでしたが
3日目くらいから、しびれが取れてきてその後、快調だということでした。

初診のときにお出しした“ワンタッチゴムバンド”をえらく気に入られたみたいで、もう手放せないとおっしゃっていました。

ゴムバンドは慢性腰痛の症状を改善するのに、必須のアイテムです。

2002.jpg

ブログ “福岡 整体 は数々あれど” No.15 筑紫野からの来院者 / 2008.6.6(金)

本日、筑紫野市から来院された方です。
3年前から来院されています。
033.JPG
最初は腰痛で来られました。
途中、心臓病を患われましたが今は元気です。
いつも、ご自分で「今から行きます」と電話されて、JRで来院されます。

今日はお孫さんの話をはじめて聞きました。
いつまでも元気でいて下さい。

ビーズのアクセサリー頂きました / 2008.6.4(水)

今日、患者さんからビーズのアクセサリーを頂きました。

それがすごく良くできているんです。

ちょっとした芸術作品です。

私は猫をモチーフにしたものをいただきました。neko-200.jpg

普段はストラップなどは付けません。

先日、母から言われました。

「あんたの携帯には、なあもストラップがついとらんやないね。なんか付けとかないかんめいもん」

今回、ちょうどいいのを頂きました。携帯に付けます。

石井さん(今回のビーズの製作者)、ビーズありがとうございます。大事します。

今度は、犬のパピヨンをモチーフにしたものを作ってきてください。

うちのスタッフの越智さんはパグのものが欲しいって言ってました。

厚かましい私と越智さんでした。

アトピーの女の子 / 2008.6.4(水)

久留米市からアトピー治療で女の子が来ています。

2年ほど前に2週間に1回ほどのペースで半年ほど治療を受けていました。

現在はアトピーの症状は全く出なくなりました。

004.JPG今回は足が痛いということでした。

診てみるとやはり骨盤のズレが大きい状態でした。

この子は治療を上手に受けてくれます。

おばあちゃんと一緒に来ています。

おばあちゃんに今回の状況を説明しました。

おばあちゃんはずっとお孫さんの体調の変化をみてこられています。

私の説明に「ふーんそうなんですね。そう言われるとそうですね」

と納得される点がいくつもあったみたいです。

お子さんのアトピー、下半身の不調がおありの方はご相談ください。

ブログ “福岡 整体 は数々あれど” No.14 筑後からの来院者 / 2008.6.2(月)

今日、3か月振りに筑後市から来院者がありました。

40代の女性です。

初診前の1年間は仙骨、腰、首の痛み、極度の冷えでまともに動けない状態でした。

いろいろな治療をしたけれども効果が無く、ノイローゼ気味の風貌でした。

実はこのような方は完全に自律神経が変調をきたしています。

治療に対しても過剰に身体が反応することがあります。

私もそのへんを考慮して治療しますが、治療後、痛みが増すことなどは普通に起こることです。

そうこうして、良かったり悪かったりを繰り返して、半年くらいしてかなり良くなられました。

そして、仕事に就かれました。

半年前まで、ノーローゼ気味の方が本当に明るくなってまるで別人の如くに変られました。

そして、今は数か月に1回来院されます。今も同じ職場で働いてあるそうです。

仕事をしたい人が仕事をできるようになる、スポーツをしたい人がスポーツをできるようになる、旅行に行きたい人が旅行に行けるようになる、

そのお手伝いができたときは嬉しいものです。

これからもそのお手伝いを淡々と続けていきます。

ブログ “福岡 整体 は数々あれど ” No.13 。高校生からのメール。 / 2008.5.31(土)

 “福岡 整体 は数々あれど ” No.13

本日、嬉しいメールをもらいました。

高校生の娘さんからです。

当院の患者さんです。もともとは椎間板ヘルニアで来院されました。

その娘さんは、この3日間、頭痛がひどく、しかもその頭痛は
途切れることがなかったそうです。

本人はツライのは当然のこととして、初めての経験でひどく不安になったそうです。

何でこんなに頭が痛いのだろう・・・。

無理もありません。

お母さんに病院に連れて行ってと頼んだそうです。

お母さんは病院に連れていく前に当院のホームページの頭痛の項目を読みかえしたそうです。

頭痛は比較的早く治るとの記述を見て、病院に行く前に当院に連れていってみようとのことで来院されました。

私は治療が終わって、その娘さんに、今後の頭痛の経過が気になるから明日の夕方、治療院に経過報告のメールを送ってと話しました。

そして、恐らく、今日1回の治療で痛みは取れるだろうと告げておきました。

以下が次の日の夜、送られてきたメールです。

実はこのメールで私は結構HAPPYな気持ちになりました。(パソコンのメールで絵が入っているものをもらうのは初めてだったものですから・・・)

> (^ω^)

> 今部活終わって
> 帰ってきました★
>
> 今日は
> 全く頭痛がしなくて
> 快適にすごせました
> \(^O^)/
>
> ありがとう
> ございました!!
>
>

ブログ “福岡 整体 は数々あれど” No.12 久留米からの来院者 / 2008.5.31(土)

“福岡 整体は数々あれど” No.12

久留米から来院者がありました。

50代前半の女性です。

今日と昨日の2日続けて受療されました。

腰、背中、肩、首の全。

特に、首の付け根が痛むとのことでした。

睡眠も浅く、なかなか疲れが取れないとのことでした。
 
診てみるとやはり全身が硬く、首回りは硬直が激しく肩関節の動きもかなり制限がありました。

受療初日の夜はいつもよりよく眠れたとの報告でした。

しばらく続けられるともっと良い状態になられます。

ギックリ腰(64才 男性)の完治の報告 / 2008.5.28(水)

012.JPG2か月前にひどいギックリ腰になられて、当院に治療に来られた方が今日、遠方に住んである娘さんにゴムバンドを送るということで来院されました。

ご本人は、完治したから、今日は治療はしなくていいと言って帰っていかれました。

この方はバトミントンを愛好してあります。今はジャンピングスマッシュも何の制限もなくできるといって笑ってありました。

このような報告を頂くのは私にとっても嬉しいことです。

32才(女性) 腰痛、偏頭痛の治癒 / 2008.5.25(日)

1か月前に、当院の患者さんから電話がありました。

大牟田の着物の着付けの先生からです。

当院を身体の悪い方によく紹介して下さる方です。

電話の内容です。

「私の着付け教室の生徒さんの娘さんが体が悪いからということを聞き、先生のところを教えました。何でもすごく悪いらしいです。でも、先生の所なら必ず治ると言っていますから、よろしく。」

ということで、その方を診ることになりました。以下は途中経過です。

cimg1626.JPG

広島からの 不眠症、うつの患者さん / 2008.5.24(土)

先週の日曜日、広島県の福山市から重度のうつ症状の患者さんが来院されました。
ご主人が同伴されての来院です。

症状

①うつ  ②不眠  ③股関節痛 ④腰痛 ⑤歩行困難 ⑥首の痛み

診てみると骨盤のゆがみはかなり大きく、右股関節の変位、背骨の柔軟性の低下、頸椎(首の骨)の癒着
などかなり状態としてはよくありませんでした。このような状態では自律神経は必ず失調してしまいます。

【骨盤調整法】にてそれらの硬直とゆがみを取り、非常に低下している全身の血流を向上させました。

更に手技療法を行ったところ、首の関節の柔軟性が向上しました。

それで、頭部への血流が改善されたことと思います。
今後、治療を重ねると、自律神経失調症が改善されてうつ症状や不眠症も快方に向かうことでしょう。

治療後はかなり歩きやすくなられ、喜んで帰っていかれました。
遠方ではあるができるだけ通院するということでした。

そして、本日その患者さんからお礼の手紙が届きました。

眠れるようになり涙が出るほど嬉しいとつづってありました。
「本当に死にそうだったのが生き返った思いです」ともありました。

当院のスタッフの対応へのお礼もありました。

現在、記の症状(うつ、不眠症)を抱えてある方は非常に増えています。そして、今後も確実に増え続けます。
西洋医学では対応できない部分も多々あります。

上記のお悩みをお持ちの方は、是非ご相談下さい。

0014.JPG

頭痛の患者さん(女性)の経過 / 2008.5.23(金)

39歳 女性の患者さんが本日6回目の治療を受けられました。
一番つらい症状が頻発する頭痛であると初診でお話されました。

あまりの痛みで頭だけでなく顔半分まで痛むとのことでした。

しかし、治療を受けられてから今までの約1か月半で頭痛が出たのは雨が降った日の1回だけで、その時以外は全く出ていないとのことでした。

【骨盤調整法】は頭痛に即効性があります。

当院が非常に得意にしている症状です。

頭痛でお悩みの方は是非、治療を受けてみられて下さい。

妊婦さんの坐骨神経痛 / 2008.5.22(木)

本日、妊婦さんが当院のホームページを見て来院されました。

妊娠中でいらしゃるのですが、左脚が激しく痛んで夜眠れないほど痛む時もあるということでした。
肩、首まで痛むようになったとのことでした。

産婦人科の医師に聞いても納得できる回答がなかったということです。(骨盤のズレが体の不調を招くという考えはないのでしょう)

診てみると典型的な‘坐骨神経痛’でした。

ご本人にとっては初めての経験で自分自身に何が起こったか理解できない状態であったようです。

実際、かなりの骨盤の変位がありました。

治療後はすっきりされました。

妊婦さんで腰、足、背中に痛みのある方はご相談下さい。

骨折の患者さん / 2008.5.22(木)

先日、当院の患者さんが交通事故で背骨を骨折され、病院に入院されました。

その方のお見舞いに一昨日行ってきました。

その方は入院直後、私に電話をしてこられました。そこでベッドの上でできる体操をお教えしました。脚の筋肉や
股関節の筋肉の自己体操です。

その後のリハビリで回復が早いということでした。

一日も早い完全回復を願っています。

いびきの解消 / 2008.5.20(火)

先日熊本より50代の女性が来院されました。
‘いびき’が治療を受けた日の夜から止まったとの報告がありました。

就寝時の首の骨の状態が睡眠の状態を左右します。

深い睡眠がとれなければどんなに強い体の人でも病んでしまいます。

睡眠は自律神経の働きが大きくかかわっています。

交感神経緊張型の人は睡眠がうまくとれません。

仕事のしすぎ、ストレス、精神的緊張、パソコンの使いすぎ、どれも交感神経を緊張させます。

あと大きな要因として骨格のゆがみが交感神経を緊張させます。

また、睡眠には首の骨以外に鎖骨のゆがみが深く関与しています。

そこを調整すれば次第に深い睡眠がとれるようになります。

からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528