院長の治療日記, インフォメーション

坐骨神経痛の患者さん

2010/11/28 日曜日 20:12:50

本日、唐津より坐骨神経痛の患者さんが来院されました。
3日間夜が眠れていないとのことでした。

近くの病院に行ってとりあえず診察を受けたということですが、特に悪いところがないとのこと。
しかし、ご本人は痛くてたまらない。

治療は痛み止めと電気治療。

正直にその治療では何も痛みが取れないというと、その医師は怒ってしまって、最後は看護師につまみ出された(←本人の表現)とのことです。

坐骨神経痛はほとんど場合、治ります。

今日の患者さんもそう時間はかからないのではないかと考えています。

坐骨神経痛でお困りの方は是非ご相談ください。

■坐骨神経痛とは・・・(ざこつしんけいつう、Sciatica、Sciatic Neuralgia)とは、人の体においてさまざまな原因により、坐骨神経が刺激されることに起因する神経痛。あくまで症状であり、病名ではない。原因はさまざまであり、坐骨神経の圧迫、脊椎神経根の圧迫、梨状筋症候群、腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症などが原因とされている。坐骨神経痛は太ももの後面、ふくらはぎ辺りの痛みが多い。他にも下肢の痺れ、知覚鈍麻、歩行障害などが見られることがある。その日の健康状態や体調によって痛さや箇所が変わることもある。【ウィキペディア参照】

からだバランス整体院 最新情報
からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528