院長の治療日記, インフォメーション

からだバランス整体院トップ > 院長の治療日記, インフォメーション > 自然医学総合研究所 健康通信 前立腺ガン

自然医学総合研究所 健康通信 前立腺ガン

2010/7/20 火曜日 22:19:16

nrt11.jpg
★骨転移も怖くない!!!

★左の画像は10年6月14日、腰に激痛が走り、ロキソニンを1に李6~7錠飲まなければならなくなり、 医療法人 北海道整形外科記念病院でMRIの検査をしたものです。

★検査の結果は、L3/4に黒い影があり、前立腺癌の骨転移が疑われた時のもの。

★国立がんセンターの泌尿器科で画像とPSA389とALP-3が63,3とさらに患部の内診から進行性の前立線がんと診断され、手術はできないので放射線治療を行うといわれた時のもの。

★この様な状態から木村さんは名古屋まで飛んできて3日後には痛み止を飲まなくても我慢ができるまでに回復されました。

★日本は国民皆保険制度が浸透し、早期発見早期治療が常識である。

★そのため、自覚のない癌や病気まで発見され、早期対症療法を受けなければならなくなる。

★対症療法の内容はそれらのほとんどが免疫抑制である。

★このため、患者の免疫力はどんどん失われ、感染症を始め様々な病気に罹患することになる。

★PSA389といわれた木村さんも、本来ならばコクリツガンセンターで放射線の治療を受ける予定でした。

★手術はできないということで放射線治療を始める予定だったのです。

★しかし、木村さんに西洋医学だけがすべてではないと自然医学総合研究所の情報を伝えたのは、かかりつけの内科医の先生でした。

★その先生からの紹介で自然医学総合研究所の名古屋本部へ来ることができたのです。

★木村さんは、その結果わずか9日間で関わった全ての医者が驚くほどの脅威的な回復ぶりを果たすことができたのです。

★つまり、末期や進行性と診断された悪性のがんでさえ、早期にご縁ができるならば木村さんの様な結果をだれしもが期待できるのです。

★人間の持っている自然治癒力とは名医といわれる医者以上に治すといっても過誤ではないのです。

★まさしく自然治癒力は医者より治すという貴重な事例です。

からだバランス整体院 最新情報
からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528