院長の治療日記, インフォメーション

からだバランス整体院トップ > 院長の治療日記, インフォメーション > 健康通信  福岡 整体は数々あれどNO.27

健康通信  福岡 整体は数々あれどNO.27

2010/7/14 水曜日 17:30:26

★自然治癒力は医者より治す!!!

★進行性前立腺ガンからの生還(Ⅱ)

■大沼:木村さんが病気になったと思われる原因についてお伺いいたします。

■木村:私は小さな会社の経営者です。
ホームページ制作を主たる業務とし、6年ほど前からは新たな事業展開に力を注ぎ東奔西走しておりました。
基本は営業で、ホームページも新規事業も北海道内全域がテリトリーであるため、一週間の大半が出張でした。

ちなみに、車の移動距離は月に5,000キロメートル以上(年間6万キロ以上)で、忙しいときは往復600から700キロメートルの町までの出張でも日帰りすることもあります。ですからいつも足や腰に違和感がありました。

■大沼:ということは無理がたたったということですね。

■木村:はい、また、出張先ではほとんどがお客様との接待で、12時前にホテルに戻ることはありませんでしたし、お酒が抜けることもありませんでした。

ホームページの仕事では美食に関する仕事が多く、そのため、美食傾向にあったことは間違いありません。

個人的にも美味しいものには目がありませんでした。
12年ほど前には痛風を患い、美食家として周囲からバカにされたものです。

■外食が大半だったということですね。

■木村:はい、このような生活ですから、移動中は電話で次の予定や、仕事の打ち合わせを運転をしながら携帯電話で済ませるなど、常に頭が休まる暇はありませんでした。

更に、一週間の仕事の整理は土曜日もしくは日曜日となり、実質休みはありません。日曜日も来週の予定を常に頭の中で描き、効率よく出張が出来るようにと考えていました。

このように厳しい経済環境下にあり当然受注のこと、資金繰りのことなどが頭から離れることはありませんでした。

唯一、休まる時は毎週日曜日の愛犬との2,30分程度の散歩くらいでした。

つまり、運動らしい運動はしてませんでした。そんな生活をほぼ10年間過ごしてきましたからなるべくしてなったと思っています。

■大沼:気も休まる時が無かったということですね。

■木村:はい、異変を感じたのは今年の正月です。
お酒を飲んだ後腰全体、やがてお腹、そして両足へと痛みが続き、結局朝まで寝れない状態が続きました。

この時は日本酒との相性だろうと考えていたのが、焼酎、ウイスキー、ワインそしてビールでも同じ症状が出るようになりました。4月25日から今日現在もお酒は飲んでいません。

■大沼:疲れが肝臓まで達して酵素が不活性の状態になったということですね。

■木村:はい、2月頃からは右腰を中心に痛みを感じ、やがて痛み止めを飲まないと睡眠も仕事もできない状態となり、その痛みは大沼先生のところに行くまで続きました。

ところが、大沼先生の施術後3日目から全く痛み止めを飲まなくて済むようになりました。

本当に感謝しております。

骨盤調整(骨盤矯正)で自然治癒力は上がります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

お問い合わせ先

自然医学総合研究所 福岡支部(正軆院)

TEL  092-402-3003
メール  mail@seitaiin.info

からだバランス整体院 最新情報
からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528