院長の治療日記, インフォメーション

仙腸関節と病気の関係

2010/1/16 土曜日 13:48:06

★仙腸関節は腰の部分に左右2か所あります。

★腰痛の原因のほとんどはこの仙腸関節のズレから起こっています。

★医学的には今も、従来のままで研究は行われていない関節なのです。

★骨盤の歪みは更に突き詰めるとこの仙腸関節のズレが原因です。

★坐骨神経痛や椎間板ヘルニアやすべり症などの原因にもなっています。

★また、仙腸関節がズレると中枢神経が障害されて、内臓の機能が低下し肺や心臓や肝臓や、膵臓や、脾臓や腎臓や、膀胱、や直腸や生殖器の機能も低下します。

★また、過剰なストレスを受けることで、骨盤が歪み、同時に代謝が狂い、老廃物を排泄することができなくなるのです。

★その背景には、血管や神経やとくにリンパ管の圧迫が挙げられます。
★リンパ管の圧迫は致命傷になり、老廃物が蓄積することで動脈硬化症や癌細胞ができるのです。

★ゆえに、対症療法を選択する前に根本療法を選択するべきなのです。

★事実欧米では7割が代替医療を中心に行われて、アメリカでも13の州で保険が適応されています。

★人間には、生まれながらにして自然治癒力が与えられているからです。

★その自然治癒力をうまく高めるのに仙腸関節のズレを取り除くことが不可欠になります。

★腰痛や椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、さらに様々な慢性病にお悩みの方は当院にご相談ください。

からだバランス整体院 最新情報
からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528