院長の治療日記, インフォメーション

からだバランス整体院トップ > 院長の治療日記, インフォメーション > “福岡 整体は数々あれど” 呼吸と骨盤

“福岡 整体は数々あれど” 呼吸と骨盤

2009/9/8 火曜日 15:54:10

人口呼吸器より自発呼吸が重要

★新型インフルエンザで人口呼吸機が不足している!

★不足の原因は自発呼吸の不調である!

★自発呼吸の条件は自律神経の伝達で決まる!

★自律神経の伝達は血液の汚れで悪くなる!

★自律神経は骨格の歪みで圧迫される!

★ストレスが血液を汚し、骨格をゆがめる!

★血液の汚れや骨格の歪みは過剰なストレスを持続して受けることで起こる生体反応である!

★究極は骨盤が歪み、また鎖骨が歪むことで副交感神経の迷走神経が圧迫される!

★迷走神経は気管支の拡張を支え、呼吸に直接働く神経である!

★鎖骨が歪み迷走神経が障害されることで気管支は委縮する!

★呼吸をコントロールしている大胸筋や僧坊筋などが硬直する!

★このような状態で胸腺の循環が障害され、キラーT細胞やヘルパーT細胞をつくることができず感染している!

★病気の原因は過剰なストレスである!

★ストレスがつくる血液の変化と血管や筋肉の委縮が相まって発病しているのだ!

★その他、骨格のの歪みも一因である!

★どんな病気にも必ずこれらの問題が深くかかわって発病しているのである!

★ゆえに人口呼吸器の前にストレスで歪んだ骨盤、鎖骨をほぐすなど病気の真因から解決しなくてはならないのである!

★日ごろからの対策が重要なのである!

★骨盤・鎖骨が改善されることで副交感神経が働き呼吸が深くなるからである!

★また、鎖骨が改善されることで胸腺の循環が回復し、自己免疫力が高まる!

からだバランス整体院 最新情報
からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528