院長の治療日記, インフォメーション

からだバランス整体院トップ > 院長の治療日記, インフォメーション > “福岡 整体は数々あれど” インフルエンザと喘息

“福岡 整体は数々あれど” インフルエンザと喘息

2009/9/7 月曜日 12:15:50

■どんな病気にも必ず原因はあります!

■新型インフルエンザで死亡している子供たちの多くはぜんそくを持ちながら対症療法を受けていて治せないケースです!

■ゆえに骨盤のゆがみを改善することは新型対策としても大変重要なのです!

■骨盤を正し、鎖骨の歪みが改善されることで胸腺の働きが高まりキラーT細胞やヘルパーT細胞がつくられます!

■キラーT細胞はウイルスも癌細胞も攻撃します!

■攻撃されたウイルスはリンパ球によってリンパ管から静脈へと捨てられます!

■静脈に乗った老廃物は腎臓で必要な栄養素が吸収され不要な部分は膀胱から排泄されます

■ゆえにぜんそく患者は排せつも異常に悪いのです!

■骨盤の歪みが災いしているからです!

■歪みを治せばぜんそくも新型も怖くありません!

■病気は根本的に治すべきなのです!

からだバランス整体院 最新情報
からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528