院長の治療日記, インフォメーション

からだバランス整体院トップ > 院長の治療日記, インフォメーション > コラム“福岡 整体は数々あれど”更年期障害について

コラム“福岡 整体は数々あれど”更年期障害について

2008/9/2 火曜日 19:06:27

‘更年期障害’は女性特有の症状です。

閉経後に起こりやすい症状で、その原因として女性ホルモンの分泌の減少が挙げられます。

脳には間脳という部分があります。その間脳の中の視床下部という場所が特に重要です。

視床下部は生命活動の基礎となる呼吸や血液の流れなどを制御しています。

また、すぐ下にある下垂体という部分に指令を出してホルモンの分泌を促します。

閉経期を迎えると女性ホルモンの分泌が自然と減少します。

そのことを視床下部は察知して、下垂体と連携して女性ホルモンの分泌量を確保しようと無理に働きます。

視床下部は女性ホルモンのことだけを担当しているのではありません。

ですが女性ホルモンの分泌に力を割いているうちに呼吸や血圧調整、発汗等の機能に悪影響を及ぼして全身症状が出るようになります。

これが更年期障害が起こる理由の一つです。

【骨盤調整法】は頚椎(首の骨)に直接アプローチして、呼吸や血流、睡眠の改善を促します。

薬を服用しても根本的な解決にはなりません。

更年期障害は‘うつ症状’にもつながります。

更年期障害は【骨盤調整法】で改善される症状です。

(追伸)

お盆を過ぎてめっきり涼しくなってきました。

夏の真っ最中は果たして本当に涼しくなるのだろうかと感じていましたが、

最近は今年の冬は寒いのだろうか、それとも暖冬なのだろうかなどと思ったりもしています。

からだバランス整体院 最新情報
からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528