院長の治療日記, インフォメーション

バスの中で転倒された方の来院

2008/6/27 金曜日 18:47:37

2か月ほど前に、当院の患者さんがバスの中で転倒されて背骨を骨折されました。

その後、福岡市内の病院で骨折治療の入院をされて3週間ほど前に退院されました。

元々、腰と股関節の痛みで当院で治療をされていて、かなり痛みが取れて喜んでいらしゃったところに今回の事故でした。

事故の直後はかなり落胆されて電話をしてこられました。

お見舞いに行って、事故前の状態には必ずもどりますからとお話ししました。

退院後、初めて治療しましたが、やはりかなり骨盤がゆがんでいました。
よって硬直も程度がきついい状態でした。

しかし、治療を終える「かなり楽になりました」と喜んで帰っていかれます。

高齢の女性で‘骨粗しょう症’の為に背骨を骨折されるケースがあります。

ちょっとした衝撃で背骨が圧迫骨折を起こすケースもあります。

それらの方で骨の圧迫骨折の修復がなされた後もその患部が痛み続けるケースがあります。

それは、患部の周辺の筋肉を動かす動作に制限を加わるために起こることがほとんどです。

ご本人は骨折部の骨が痛み続けていると考えてなるべく動かさないのです。

するといつまでたっても痛みは取れません。

治療としては、骨盤部も硬直していますので、骨盤部を緩めた後に患部の筋肉をゆっくり緩めていきます。

すると、多くの場合痛みは取り除けます。

患部を安静にするのではなく、患部を動かすことで痛みは消えてゆくのです。

ただ、動かし方に要領はありますので注意が必要です。

からだバランス整体院 最新情報
からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528