胃弱・便秘

胃弱・便秘

便秘と胃腸障害は骨盤のズレと直接関係しています。

特に大腸は骨盤の中にすっぽりと収まっています。

‘便秘’は大腸の反射機能が衰えた状態で自律神経失調症の代表的症状です。

腸の働きが正常であれば、排便のための刺激を腸管が受けると、その反射により腸が蠕動運動(尺取り虫のような動き)を起こすのですが、その反射運動が起こりにくくなる状態が‘便秘’です。

ストレスの多い現代社会では消化管に血液が集まりにくくなっています。

【骨盤調整法】は副交感神経に作用する療法です。

つまり身体をリラックス状態に導く治療法です。

具体的な治療法として、骨盤、特に排便の反射中枢がある仙骨周りにアプローチします。

更に腹部をマッサージして直接刺激を腸管に加えます。腸管をマッサージすることにより腸管に血液を呼び込みます。

また、腸の便が溜まりやすい部分を直接刺激して反射を促します。

更にゴムバンド療法による便秘対策の方法をお教えします。

からだバランス整体院 営業時間
ご予約・お問い合わせは0120-706-528